頂上対決!高橋名人 VS KENKEN名人!!2


ゲー美 考え

さて、管理人・・・

そろそろ年貢の納め時よ
前回の高橋名人の点数超えの件、どうなったか結果を教えてもらおうじゃないの

 

ゲー花 普通

そうですね

どんな見るも無残な結果になったのか
ちゃんとこの目に焼き付けますよ!

 

管理人 考え

分かったわ・・・

私のプレイ動画をyoutubeにアップしたわ
見てみなさい!

 

ゲー子 驚き

あっ、スゴイ!!

点数300000点突破してるよ!
前回の高橋名人の点数突破してるみたい!!

 

ゲー美 驚き2

なにこれ・・・ 
完全なインチキじゃないの!!

途中で明らかにポーズしてるじゃない!

疑惑1 疑惑2

 

ゲー花 怒り

動画で自分自身でもポーズって言っていますしね

これは一体どういう事なんでしょうか?
動画内でもモード変更だの言っていますし、ポーズ解除後、連射力が上昇していませんか!?

 

管理人 考え

なかなかいい所に目をつけたわね・・・
それには深い事情があるのよ

 まあ、次の画像を見てちょうだい

圧殺前回でも紹介したラザロって中ボスなんだけど、こいつを合体前に倒すのが必須なのよね・・・
だから上記画像のような光景が何度も繰り返されたのよ

 

ゲー子 普通

連射力が試される場面だよね

16発で倒せるんだよね

 

管理人 考え

何度も倒される中で決定的な事実に気づいたわ・・・

もしかしたら、私は連射力がないのでは!?っと

 

ゲー美 怒り

そんなもん、最初っから気づきなさいよ!

よくそれで高橋名人に挑戦なんてする気になったわね

 

管理人 考え

そう思った私は、1秒間の連射力を測定してみたわ

何度か試してみたんだけど・・・ 大体1秒間に5~6連射位だったわ

 

ゲー花 驚き

そ、それは酷すぎですよ!

さすがにもう少し連射力があると思っていました
連射パッドでもないと無理ですね

一応ラザロの倒し方として
3方向わざと1発弾をくらって3方向になり、こんな風に弾を当てる事により多少連射力弱くても倒せるという技はありますが・・・(ラザロは半分より右側と左側で攻撃が別判定)

 

管理人 くわっ

そのやり方だと最後のデライラって目玉を同時に倒せないでしょ・・・
そこで私は考えたわ

そしてある事を思い出したわ

 以前こんな感じで連射をしていた事を!!

 

ゲー子 驚き

ハイパーオリンピック形式でペンを使って連射をしたの!?

ペンは銃より強しだね!!

 

管理人 くわっ

いえ、ボタンが小さい事からペンは使えなかったけど、自分の指をペンに見立てて、ハイパーオリンピック形式の連打をしたわ!!
動画の中で私がモード変更って言ってるのはそういう意味なのよ!!

ポーズ中に連打に特化した体勢に変更する事によりラザロとデライラって目玉の撃破に成功したわ!!

 

ゲー花 泣き

指に大きな負担がかかりますよ
完全に女性の発想じゃないですよ・・・

 

 

ゲー美 驚き

ホントだわ!

得点で勝ってても、ある意味負けてるわ・・・

 

ゲー子 驚き

この努力を何か他の事に向けられればよかったのにねぇ・・・

 

 

管理人 笑い4

・・・という訳で、今回の「頂上対決!高橋名人 VS KENKEN名人!!」は私の勝ちって事で締めくくりね

こりゃあ、前回の高橋名人の動画みたく私も子供達の人気者かな!?

 

ゲー美 怒り

コラー!
確かに体ははったけどポーズしてるんだから負けでしょ

あと動画は何年前のだと思ってるのよ・・・

 

ゲー花 ごめん

そうですね
管理人さんの負けですよ
色々な意味で・・・

 


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


「頂上対決!高橋名人 VS KENKEN名人!!2」への4件のフィードバック

  1. お~ おめでとうございます
    動画だけ見てると簡単にできそうだけど(笑)

    プラスチックの定規を活用すると鬼連射できたね

    1. ポーズして連射モードに入らないととても無理でした
      しかも連射モードに入ると今度は回避がおざなりになるという・・・
      指や手が痛くなるし、高橋名人はどうなっているんでしょうか!?

  2. 16連射は真実に触れてはいけない大人の事情
    連射機能付きのコントローラー買うといいのかも(笑)

    1. youtubeの別の動画で高橋名人が連打でスイカを割っているのを見てしまいました・・・(演出かもしれませんが)
      連打しすぎて指がカチカチになんでしょうか!?
      職業でやっている方は違いますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です