スーパーロボット大戦激戦地巡り ~ラストバタリオン再び2


じゃあ前回の続きで「第2次スーパーロボット大戦」のラストバタリオン再びね
前回はこのステージの主な強敵を紹介したけど、勝てるのかな?

はい、前回ラストも言いましたが私達も強くなってますから、そこまで必要以上に心配する事はないですよ

 

味方は11ユニットいるわね
主力は誰かな!?
 

 

はい、何と言ってもアムロさんのνガンダムとカミーユさんのΖガンダムですね
 

この2機(2人)は頭一つ抜けて強いと思います

 

具体的にどの辺が強いの?

 

 

はい、「第2次スーパーロボット大戦」はすばやさゲーと言っても過言ではない位、すばやさのステータスが重要なんですが、この2機(2人)は味方のすばやさ数値が高い2強なんです

 

え~と、レベルがちょっと違うから単純な比較はできないけど、2機(2人)とも200越えのすばやさがあるわね

 

はい、相手とのすばやさの差が50を超えると再攻撃という2回攻撃を行えるシステムがあります
お2人ともすばやさが高いので再攻撃の発生確率が高いんですよ

 

これはゲームシステム的に凄く優遇されてるわね
敵からの反撃に対してもすばやさの差が50以上あれば再反撃が発動するし、回避率にも影響するから、避けた上で圧倒的な攻撃ができちゃうわ・・・

弾薬やエネルギーの概念もないから、武器も使いたい放題なのよね

 

ああ、マップ南に配置されたビグザム2機はΖガンダム1機で十分制圧できるぞ
ザクⅢもいるが高確率で回避+再攻撃されるからね
特に精神コマンド使ってるわけじゃないのに命中率12%なんて酷いよね・・・

 

DC兵さん!?
どうも始めまして・・・
さすがにホントにやられた方の言葉には重みがありますね

 

キュベレイまで乗らせてもらったけど、ビームサーベルだと結構かわされちゃうんだよね・・・
ファンネルならアムロさんやカミーユさんにもそこそこ当てられたりはするんだけど・・・

 

DC兵さんも生活があるとはいえ、アムロさんやカミーユさん相手に大変ですね
ビグザムやキュベレイを与えられても苦しい相手ですよね

 

北の部隊にいるレズンさんのヤクトドーガならある程度戦えるんだけど、ギラドーガに乗ってるDC兵は絶望的な気分だったみたいだよ

 

逆に言うとプレイヤー側から見れば初期に動き出すユニットでは北のヤクトドーガ(レズン)が一番注意するべき相手って事ね

 

では戦力はどちらかというと北に振り向けておいた方がいいですかね?
 

 

・・・って思うでしょ?
それが罠みたいで4ターン目に南西方面からランバラルさんとガイアさんのヤクトドーガが増援で出てくるんだよ
ランバラルさんとガイアさんの相手はさすがのカミーユさんも1機ではきついと思うよ

 

3ターン目は北西方面からキュベレイ(ハマーン)とゲーマルク(キャラ)が増援でくるからね
・・・DC兵さんは囮にされちゃったのかな!?

 

・・・まあ、奥さんと子供もいるし生活があるからある程度しょうがないんだけどね
 

 

DC兵さんも怪我をしない程度に頑張って下さいね
・・・プレイヤーさんとしては3ターン目と4ターン目の増援は精神コマンドを使ってしのいで下さい

 

特にアムロの熱血フィンファンネルは有効に使いたいわね

レベル50あれば、このステージの敵全てに再攻撃可能っぽいから熱血で3倍ダメージ×2の6倍ダメージを確定で出せるみたい
精神ポイントから2回は熱血使えるから、使う相手はよく考えた方がよさそうね

 

キュベレイ(ハマーンさん)とαアジール(クェスさん)辺りにアムロさんの熱血フィンファンネルを使うのがオススメですかね

カミーユさんの場合はアムロさんよりすばやさが劣るので、強敵相手には再攻撃が出ない事も多いです
ヤクトドーガ(ガイアさん)辺りはすばやさが低めなので再攻撃が出来そうであればそこで熱血を使うのが良いと思います

またアイテムのマグネットコーティングをすばやさが上がるのでΖガンダム(カミーユさん)に使うのはオススメですね

 

上の例でいうと、Ζガンダム(カミーユ)のすばやさは208ですばやさ159のヤクトドーガ(ガイア)に再攻撃できない(差が49だから)けど、マグネットコーティングを使えば再攻撃できるわね

 

αアジールやラフレシアはすばやさは低めなので再攻撃は出やすいですね
 

 

・・・いやぁ、雲の上の会話だね
いつも再攻撃される側だからたまにはする側に回ってみたいよ
そうすれば子供にも自慢できるんだけどねぇ・・

 

あとは東方面にいるビギナギナ(セシリーさん)はF91(シーブックさん)で説得すると仲間にできます
かなり強いのでぜひ仲間にしておきたいですね

 

・・・とまあ、ここまではまだ前哨戦よね
前回紹介したラストバタリオン本体のラフレシアやαアジールが残ってるからね

 

カロッゾさんのラフレシアはHP4450ですからね
疲弊した状態で戦うにはかなりきつい相手です
 

 

・・・ここだけの話、カロッゾさんのラフレシアは大きな弱点があるんだよ
 

 

ええっ!?そんな話をしちゃっていいんですか?
DC兵さんにも家族がいるんでしょ?
 

 

・・・正直転職を考えててね
子供がDC兵の息子だって事で学校でからかわれたらしいんだよ
「う うわぁぁぁっ!!!」とかしか言ってないじゃんって言われたらしいんだ
他の仲間の弱点情報は言えないけど、カロッゾさんは尊敬できるような人じゃなかったし、この際言ってもいいかなと・・・

 

アムロやカミーユを相手にしてるんだし、「う うわぁぁぁっ!!!」が多くなってもしょうがないんだけどね・・・
その辺は子供は残酷ね

 

で、ラフレシアの弱点なんだけど武器の地形適応をよく見て欲しい
実は海に対する攻撃手段を持ってないんだよ

 

あっ、ホントね
一応海(・・・というか池みたいな感じだけど)があるから、そこで戦えばラフレシアは手も足も出せないじゃない

 

ラフレシアは精神ポイントを使い果たしていても勝てそうですので他のαアジールやヤクトドーガに戦力を割けますね

αアジールもアムロさんやカミーユさんが熱血で再攻撃は発動させれば1200位のダメージを1回で叩きだせるので何とかなります

 

ただ地形が空のユニットは注意ね
第2次スーパーロボット大戦だと地形タイプが空のユニットが地上や海に下りて戦う事は出来ないからどうしてもラフレシアの攻撃を食らっちゃうわ
移動には便利なんだけどね・・・

 

・・・とまあこんな感じで戦えば勝てそうですね
DC兵士さんにはぜひ転職頑張って欲しいです
 

 

  







ファミコンの第2次スーパーロボット大戦はこのwikiでも取り上げているので、良かったらご覧下さい

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です