【北斗が如く】サウザー後にジャギと思ったけど・・・の巻


今回は「北斗が如く」の8章ですかね
歪んだ殺意というタイトルですね

 

な、なんかサスペンスみたいなタイトルだね
誰かが殺されたりしないよね・・・?
 

 

北斗の拳なんだし、そりゃ誰か殺されるでしょ!
前から詭弁で不殺だとかなんとか言ってるけど

※これも不殺です

 

とりあえずネタバレ対策で行間空けるね
ネタバレ気にする人はブラウザバックお願いします
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の7章で聖帝サウザーを倒したけど、エデンの街は結構ボロボロになっちゃったわよね
大丈夫なのかしら・・・

 

復興作業してるみたいだよ
デビルリバースも復興作業手伝ってたりしてたよね

 

あとエデンの街の開放をすることにしたみたいですよ
今までは許可証がなければ入れなかったのに、今後は前面開放するとのことです
重犯罪人以外の囚人も開放するみたいですね

 

ま、まあ2章だとエデンの街に入っただけで牢屋行きというやりすぎな状態だったから分からなくもないけど・・・
こういう感じの人が多く開放されるのは考え物じゃないかしらね・・・

 

コラ、管理人さん!
あまり見た目だけで判断してはいけないですよ

こんな感じで復興作業にも参加するモヒカンさん達もいますからね

 

そういえば、サイドミッションでも「働きたい男」っていう就職しようとするモヒカンの話もあったわよね
意外とそういう感じの人もいるのかしらね

 

へぇ~、すごく意外よね・・・
経絡秘孔突いちゃった人の中にも、もしかしたらそういう人がいたかもしれないわね
今は更生して元気に働いてるといいんだけどね・・・

 

秘孔幽泉なんて突かれたら元気なわけないでしょ!

 

 

まあでも基本的には平和になった感じでいいじゃない
もしかしてこのままエンディングに入るとか?

 

いえ、世紀末はそう甘くないですよ
8章も歪んだ殺意というタイトルですしね
まだ戦いは続きます・・・
胸に7つの傷がある男が騒ぎを起こしているらしいです!

 

胸に7つの傷がある男・・・
ま、まさかこいつが悪さをしてるんじゃ・・・

 

管理人さん・・・
それも一応ケンシロウだよ
グラフィックはアレだけど・・・

 

あ、ああ、そうだったわね・・・
でもある意味、この難易度と完成度のゲームをお子さんに売りつけるという悪さを働いているけどね

 

うるさいよ!
1986年発売なんだしもう勘弁してやれよ
 
こんな感じでグーグルからも経絡秘孔突かれちゃってるんだし、十分制裁は受けてるよ

 

・・・長年に渡って効き続ける、ある意味一番恐ろしい秘孔ね
爆散するタイプの秘孔の方がまだましに思えるわ

 

ファミコンの北斗の拳の話は置いておいて7つの傷の男の話に戻りましょう
エデンの街に出没するという7つの傷の男を探しに行くことになります

 

レイの妹をさらった犯人でもあるみたいだから、レイも一緒に行動してくれるわよ
 

 

ケンシロウとレイでエデンの街を歩き回って聞き込みをするんだけど・・・
そんな状態でもモヒカンは絡んでくるわ
さすがに命知らず過ぎじゃないかしらね・・・

 

まあ、そんなこんなでジャギの手下とかも倒しつつジャギの行方を追っていくのよね
 

 

ジャギって原作見た感じだと聖帝サウザーより格下よね
見つけさえすれば聖帝サウザーを退けたケンシロウの敵じゃないんじゃない?

 

いえ、ジャギさんも油断できません
まずジャギさんを見つけた際もクイズをしかけてきますからね
この4人のジャギで本物はだ~れだってやつですね

 

本物のジャギは常にうそを、偽者(一般の人)は常に本当の事を言うから、それを考慮して質問するってやつよ

 

えっ!?じゃあジャギ戦って今までみたいにバトルじゃなくてクイズで終了なの?
 

 

その後は人質をとって一歩も動くことを許されなくなった状態のケンシロウさんとバトルです

動けない状態なのでいつもとちょっと勝手が違う主観視点のバトルになるので注意ですね
ただそこまで難易度は高くないですよ

 

まあ聖帝サウザーすら退けたケンシロウならこれ位のハンデはあってもいいのかもね・・・
 

 

このハンデバトルで勝ったら通常バトルになるわ
ここでジャギを倒したら8章はクリアね
ストーリーの謎も少しづつ分かってくるし、意外と結構重要な章ですよ

 

  




動けないケンシロウVSジャギのムービーはかなりカッコよかったです
ぜひプレイして見て欲しいですねぇ

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です