【北斗が如く】10章 ファミコンではなくPS4の北斗です!の巻


さて、今回は「北斗が如く」の10章を見ていきましょうか
 
凶王の陣というタイトルですね

 

前回はラオウだったけど、今回は凶王がメインの章って事だね
 

 

とりあえずいつものようにネタバレ対策で行間空けるわね
ネタバレ気にする人はブラウザバックお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは冒頭よね・・・
凶王の正体がナダイって話ね
 
確かに6章で戦った時(6章の謎の男はナダイ)拳法を使ってきてやたら強かったからね
↑6章のナダイ

 

・・・言われてみればケンシロウさんの推理通りの可能性は高そうです

こちらは6章でナダイさんがケンシロウさんに放っていた技なんですが・・・
3章で凶王さんが使っていた技に似ています
同じ電気のような技に赤いオーラ・・・
偶然とは思えませんよ

 

そ、そうなのかしらね?
ナダイは結構いい人に見えたのに凶王なんて恐ろしい格好してるなんて・・・
外見の色や極悪っぷりを考えると、彼が凶王の可能性も・・?

 

こんなモヒカンが凶王なわけあるか!
大体このピンク色はオーラじゃないから!
 

 

まーたファミコンの北斗の拳を微妙にdisってるよ
ホントいい加減にしてくれないかね

こんな感じで爆散してもらうよ?

 

北斗有情猛翔破は置いておいて、ナダイが凶王の可能性は高そうだね・・・
本人から話を聞かないと!

 

ケンシロウの推理だと凶王としてエデンの街に侵攻してきたのもミサイル施設を見に来ていたんじゃないかなってことね

また凶王を名乗ってモヒカンをコントロールしてたんじゃないかって話よね

 

スフィアシティの核ミサイルが起動しはじめちゃってる上に、ユリアさんが中にいるのよね・・・
スフィアシティの中に入るためにもナダイさんを探す必要があるわね

 

い、一応確認だけど・・・
こういうわけの分からない迷路をノーヒントで探すとかっていう展開じゃないわよね?
扉にキャラクターがいるから正解と思わせつつ、正解じゃないみたいな、しょうもない展開勘弁して欲しいわ

 

だからうるさいよ、ファミコン北斗の拳を隙を見てdisるな!
当時の技術はそれぐらいが限界だったの!
・・・というかむしろ頑張ってたよ!!

 

いえ、当時としても頑張ってないです・・・
ほぼ同じ時期に発売した「戦場の狼」とかは頑張ってたと思いますが・・・

 

戦場の狼と比べるとたしかに頑張ってないわね
グラフィックで比べるとファミコンの北斗の拳の画面ってこんな感じで、ちゃんとゲームを読み込んでないみたいよね
ちなみに参考までに同じファミコンのグラディウスⅡはこれ

 

戦場の狼とかグラディウスⅡとかそういう耳が痛くなる話はいいよ!
大体北斗が如くの10章の話でしょ
どんだけ話がそれてるんだよ!!

 

耳が痛くなる話って発言はともかくケソシロウさんの言うこともある程度はもっともだね
北斗が如くの10章の話かファミコンの北斗の拳の話か分からなくなってきたもんね

 

北斗が如くの10章の話ですと、元凶王軍の方から情報がもらえましたね

凶王軍は決まった場所を拠点にしているわけではなく、定期的に移動しているらしいです
ただ荒野の賢者さんと呼ばれる方が陣に来ると決まって移動するらしいですね

荒野の賢者さんはエデン南の岩山にいるそうです

 

岩を破壊するには「岩斬爪」ってバギーに装着するパーツがいるんだけど、バットが持ってるみたい
素材集めをすれば装着できるから、それで岩山に向かいましょう
岩斬爪を装着していればこんな感じでスピードつけて岩に体当たりすれば壊せるわね

 

まあ、結局荒野の賢者は居場所を知らなかったからエデンの街で情報を仕入れて場所が判明するんだけどね

 

よし、これで凶王のところに行けるわね
すんなりと話し合いみたいにはならないだろうからちゃんと回復アイテムを大量に持って行きなさい

 

・・・やっぱり戦いになったわ
入り口でモヒカンの人がいたけど、全く話にならなかったわね
凶王の陣を駆け回る連続戦闘になったわ
かなり戦うハメになるわよ
攻撃隊副隊長とか結構手強いやつもいるし、回復アイテムを満タンまで持ってきて良かったわ

 

途中モヒカンが回復アイテムを落としたりもしてたわね
逃さず拾っていきたいわね
↑回復アイテム

 

戦いを経て凶王さんのところに到着するも、やはりというか、凶王さんと戦いになってしまいます・・

 

凶王は強くはあるけど、多分ラオウほどの強さではないわね・・・
回復アイテムが尽きてさえいなければ何とか勝てると思うわ
ここでも天翔百裂拳を撃てる勝機があるから、逃さずものにしたいわね

 

・・・これで凶王さんを倒せば10章クリアではあるんですが、凶王さんの正体が

タルーガさんで、ナダイさんは別の場所にいることが分かります
10章はここで終わりでこのまま最終章になるという展開ですね!

 

いや~、やっぱりオリジナルストーリーだと展開が読めないからいいわね

ファミコンはファミコンでシンとかサウザーが爆散するっていう原作無視の読めない展開もあったけどねぇ

 

またファミコン北斗の拳のdisりを捻じ込んできたよ!
そういう時代なんだから仕方ないだろ!

 

ファミコンの北斗の拳の話かPS4の北斗が如くの話か分かりにくくなっちゃったけど、今回はこんな感じかな・・・

次が最終章みたいなんで、どうなるか気になるよね

 

  



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください