【忍者龍剣伝Ⅱ】恐るべき難易度の予感・・・の巻


管理人さん、今日は「忍者龍剣伝Ⅱ」をプレイしましょう
準備はいいでしょうか?

 

えっ、なんなのよ、突然!?
今回は「トランスフォーマー コンボイの謎」を紹介するつもりだったんだけど!

 

いやもうコンボイの謎はいいだろ!
すでに10回以上やってるし
いい加減当時のスタッフを許してあげなさい

 

「忍者龍剣伝Ⅱ」って当然、以前紹介した「忍者龍剣伝」の次回作だよね・・・
たしか「クリアできませんでした!」で終わったような・・・

 

はい、その通りです・・・
そして少し前の話になりますがこのブログからなんと「忍者龍剣伝」を購入した方がいるようなんですよ!

↑こういうリンクから購入があった

 

ええっ、ラストがあんな終わり方なのに!?
勇気がある方もいるものね・・・

リンクから購入してくれる人もちょくちょくいるみたいだけど、途中であきらめたゲームの購入ってめずらしいわね

 

クリアできた、できないに関わらずリンクからの購入は大歓迎ですよ
また下のリンクから直接私にプレゼントする事も可能で、こちらはもっと大歓迎です

欲しい物リスト

 

調子にのってまたプレゼント話を捻じ込むな
リンクからの購入でも私腹を肥やしてるのに!
 

 

管理人さんのプレゼント話は置いておいて、ゲームを購入までしてもらって、クリアできませんでしたのままではなさけないです!

なので今回は「忍者龍剣伝Ⅱ」をプレイしてもらうことにしました

 

いやいやいや、このブログは「クリアしなくちゃなさけない」とかそういうガチ勢みたいな感じのブログじゃないから!

せめてここは間をとって、同じ忍者のゲームである「影の伝説」あたりにしておかない?

 

「忍者龍剣伝Ⅱ」は1990年4月6日にテクモから発売されたファミコン用ソフトです
ジャンルは当然前作と同じアクションですね

大きな特徴としてはファミコンとは思えないグラフィックです
シナリオパートは後期とはいえ、ファミコンとは思えないレベルの出来ですね
生存競争の激しいゲーム業界ですがテクモ(現在コーエーテクモ)がなぜ現在も生き残れているかが分かる出来なのではないでしょうか

 

いやまあ、無印忍者龍剣伝もシナリオパートの出来は良かったけど・・・

こういう極悪さについても話しておかないとダメでしょ・・

 

そういうなさけない事を言ってはリンクから買っていただいた方に申し訳が立ちませんよ
さあ、さっそく始めましょうか

 

ステージ1とかって表記じゃなくて第1章って表記なのね
タイトルの上に謎の女性もいるし、シナリオや演出に力を入れているのが伺えるわね

 

コンボイの謎だとこの辺はいきなりフラッシュだったからね・・・

これも演出なんだろうけど、天地の差があるわよね

 

演出は分かったけど、私としてはタイトルの「急襲」っていう方が気になるんですけど!

これって最初からこんな感じで急襲してきますよ!って宣告じゃないでしょうね・・・?

 

いやそういう意味じゃないでしょ!
多分シナリオ的なことなんじゃない
というか、いくら「忍者龍剣伝」でも第1章からここまで無茶はしないでしょ

 

あっ、いきなり改良点を見つけたわよ


忍者龍剣伝Ⅱだとはしごが無くても壁をよじ登れるみたいね
Ⅰの方だと壁に張りつくしかできなかったから、張りついても結果死ぬしかないみたいなことがあったけど今回はそういうのは減りそうね

 

た、ただ忍者龍剣伝お馴染みのノックバックは健在みたいね
 
後々のステージでやばいことになる予感がするんですけど・・・

 

画面スクロールで敵が復活するのも1と同じみたいね
ノックバックやスクロールで敵復活はおなじみの仕様みたいな感じにしたのかな?

 

ぜ、前作が恐ろしく高難易度になった原因の1つをそのままにするとは・・・
テクモは恐るべき判断をするのね・・・

 

でも明らかに強くなった部分もあるよ


分身の術を取ると自分と同じ動きをする分身が出てきて攻撃をまねてくれるみたい
単純に攻撃力が2倍になるだろうから、前より強くなったんじゃないのかな?

 

た、ただ刀攻撃がピンポイントな精度を要求されるっぽく、なかなか当たらないわ・・・

止まってる物体相手にこれよ
分身が攻撃してもなかなか当たってくれなさそうな予感・・・

 

管理人さん、さっきから弱気な発言が多いですよ
ちゃんと気合を入れてプレイしないとリンクから買っていただいた方に失礼です

今回はひとまずこの辺にしておきますが、次回からはちゃんとしてくださいね

 

き、気合を入れるね・・・
やっぱり後半はアレな難易度なのかしら!?
お手柔らかにお願いしたいわ

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です