【忍者龍剣伝Ⅱ】死んで覚えて助けるので安心して下さい!の巻


今日は 「忍者龍剣伝Ⅱ」の続きね
第4章からだったかしら?

魔剣ってタイトルみたいね

 

魔剣・・・?
やたら中二病っぽいタイトルね・・・
どうせ中二病の兇魔天帝アシュターくんがそんなこと言ってるんだろうけどね
絶対学校で笑われてたわよね
「やみのそこって何!?、ふとんか?」とか言われてそう・・

 

コラー、兇魔天帝アシュターさんは中二病ではなく本当に危険な方ですよ!
ヨミの一族だし、一般の学校なんてまず通っていないと思います

 

そういえば、例のサングラスの人の正体も分かったよね

ロバートって名前で軍の特殊工作の人で魔剣を止める為に動いているみたいだね

 

・・・ロバートさんも中二病っぽいこと言ってるわね
牙や骨で作った剣ねぇ・・・

それならケ○タッキーフラ○ドチ○ンを作る時に出た鳥の骨で鳥剣(1撃で3ダメージ)をぜひ作って欲しかったわね
焼き鳥の串とかでもいいのかもね

 

コラ、管理人、いい加減にしておけよ!
邪神や龍神の骨や牙なんだから、普通の骨で何とかなるものじゃないでしょ!
いい加減、第4章進めなさい

 

4-1に関してはアシュターさんがいる地下迷宮だけあって、背景は炎が渦巻く危険な雰囲気になっています

ただステージとしては比較的オーソドックスな感じですね
風や画面が暗くなるといったギミックはありません

 

ヒ、ヒェー!
で、出たわ!!

 

い、一体どうしたの、管理人さん!?
まだ4-1だし、兇魔天帝アシュターが出るにはまだ早い気がするけど・・・

 

と、鳥が出たわ~


この鳥、前章までと違って1撃で体力2削ってくるのよ
鳥は弱体化して体力1ダメージだったはずなのに・・
炎を纏っているようにも見えるし、もしかして、邪神、龍神に続いて鳥神・・・?

 

通常の雑魚敵なので、ブログを見ている皆さんは冷静に対処して下さい
今までの鳥と同じく当てにくいですが、刀1撃で倒せます

 

比較的オーソドックスとは言っても、忍者龍剣伝名物のいやらしい所に敵が配置っていうのは相変わらずだから気をつけた方がよさそうだね

 

こういう細い足場の鳥もそうね


壁に貼りつけるアクションがあるから、他のゲームよりは落下で死亡のリスクは低いかもしれないけどね

 

4-1を突破したら次は4-2ですね
先ほどの炎とはうって変わった水地帯になります

水の流れがありますので、流れに逆らうとスピードダウン、逆に流れを利用するとスピードアップします
風の効果と似てますかね

 

・・・風と同じで効果があるのはリュウ・ハヤブサさんのみなのよね
前世で何をやらかしたら、こんな理不尽なことになるのかしらね

 

ちなみに4-2にも鳥さんが出てきますが、4-1と違って体力1ダメージタイプになっています
 

 

4-2も小さい足場地帯やたくさん敵が襲い掛かってくる地帯とかあるけど頑張るのよ

まあ、何度かやれば慣れるでしょ

 

「何度かやれば慣れるでしょ」って!
それゲームブログとしてどうなんですか?って話じゃない?
他のサイトはちゃんと解説してるでしょうに・・

 

やかましいわ!
今更このブログでそんなの期待するなって話じゃないの!?
そもそもこういう事を言われたでしょ
死にながら慣れていきなさいって話でしょう!

 

いや、ストーリーでのことだから、そういう意味じゃないと思うけどね・・・
そういう冗談を言う作風でもないし

 

リュウ・ハヤブサさんには悪いけど、実際死にながら覚えていくしかないのかしらね・・・
ちなみにボスはこんな感じよ
このボスも死にながら覚えていくしかないかな

 

いや、このボスの動きは結構単純ですよ
穴があるので落ちないよう注意が必要ですがね

このように左右の手が交互に足場に襲い掛かってくるだけで弾を撃ってきたりしませんので

 

・・・パターン分かっちゃうと、かなりあっけない感じよね
欲張ってダメージを与えようとして無理しなければまず勝てるわ

 

せっかく地下迷宮まできたけど、アシュターとの戦いはまだ続くみたいね
アイリーンさん、まだ助けられてないみたいだし

 

アイリーンさん、お言葉ですが今更殺されることを心配されても・・・
ここに来るまでに何度も殺されてますよ
今後もほぼ間違いなく殺されます

 

コラ、そんな言い方したらアイリーンさんを心配させちゃうでしょ!
殺されながら覚えて助けますから安心して下さいとか言い方考えなさい!!

 

安心できるのか、できないか分からない言い回しだよ・・・
少なくともストーリー上は言っちゃダメな言葉だね

 

まあ、とりあえずこれで第4章もクリアかしらね
攻撃も激しくなってくるでしょうけど、負けずにアシュターを倒して欲しいわ

 

  



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください