【忍者龍剣伝Ⅱ】これが兇魔天帝アシュター攻略法だ!の巻


今日も「忍者龍剣伝Ⅱ」の続きですね
今回は第5章からですね 

 

5章のタイトルは「兇魔」!?
・・・ってことは、いよいよってこと?
 

 

はい、お察しの通りです
この章では兇魔天帝アシュターさんとの戦いになりますよ

 

忍者龍剣伝Ⅰでしっぽをまいてにげだした事がばれちゃってるみたいね・・・
やたら煽ってくるわ

Ⅰをクリアできなかった人は多いと思うけど、気にせずプレイして行きましょうね

 

その台詞は偶然なんだろうけど、見事に状況がはまっちゃったね
 

 

ここが兇魔天帝アシュターの本拠地ね
5-1に関しては見たところ変なギミックとかはなさそうね

 

・・・と思ったら早速いやらしい場所に出くわしたわよ!

まさに忍者龍剣伝って感じね!

 

武器を投げつけられて体力2ダメージ、透明でない時に下の炎に触れると体力3ダメージね
落とされると戻ってやり直さざるを得ないから、ごっそり体力持っていかれる可能性がありそうね

 

炎と針の障害物が多いステージですね
兇魔天帝アシュターさんをイメージした作りといったところでしょうか

 

あっ、5-1をクリアしたらムービーが流れたよ


いつもだと3のボスステージをクリアしたらムービーなのに何か力が入ってるみたい!

 

兇魔天帝くんが何だがわけのわからないことを言い出してきたから、リュウ・ハヤブサさんもあせっているみたいね

 

わけのわからないこととか言うな!
なんだか恐ろしいことが起こってるみたいなんだから、ちゃんと話に乗ってやれ!

あと前から言ってるけど、兇魔天帝は名字じゃないから

 

5-2は先ほどとはうってかわった氷のステージですね
 
当然足元は滑るので注意が必要です

 

5-2に関しては、この辺がちょっと難しいかもしれないわね

足元が小さい上に滑るから、注意が必要ね

 

そして5-2をクリアした後は、いよいよアシュターさんとの決戦です
 
気を引き締めて戦いましょう

 

ボスまで行けばこっちのものかな?
ある程度動きを見切っちゃえば楽勝できるパターンなんじゃないの

 

何言ってるんですか、アシュターさんの攻撃はかなりかわしにくいですよ
これを見てください
アシュターさんはこの動きを繰り返しますが、最初の弾は空中に突然出現したことに気づきましたか?
これを回避するのは難しいですよね

 

しかもアシュターは透明時間が長いわね
弾がアシュターに向かっていってる時は透明でダメージ与えられず、弾が外側に向かっている時のみダメージを与えられるみたいね

 

仕方ないわね・・・
こうなったら奥の手を使うしかないわ!
 

 

奥の手!?
弾が当たらない方法とかあるの?
安全地帯があるとか!?

 

いや・・・、ゴリ押しの運ゲー撃破だけど?

 

 

コラ、一応ゲームブログなんだし、安全地帯を見つけましたみたいな攻略法を紹介しておきなさいよ
運ゲーでクリアしましたって、ダメでしょ!

 

やかましいわ!
大体前回死にながら慣れていきなさいとか言ってたでしょ!
こんな感じで敵からも死んで覚えていくことをオススメされたとかなんとか・・・

 

まあ、忍者龍剣伝Ⅰの経緯とかを考えても、このブログで安全地帯を見つけましたみたいな攻略法は期待されてないだろうから、いいんじゃない・・・

 

とりあえず攻略の事は置いておいて・・・
アシュターってラスボスっぽい感じだけど、倒したからこれでクリアなの?

 

な、何か兇魔天帝くんの話を聞く限り続きそうな感じね・・・

オープニングで邪気王をdisってたけど、兇魔天帝くんの方が前座のかませ犬ボス的な感じになってきたわね・・・

 

っと、管理人さん、第5章はここまでみたいです
続きは次回、第6章で見ていきましょう
 

 

まあ、忍者龍剣伝Ⅰがステージ6まであったから、ここで終わるわけないわよね・・・
次回出てくるボスにはⅠみたいな非道な仕様は改善しておいて欲しいわね

 

  



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です