【忍者龍剣伝Ⅱ】兇魔天帝アシュター後のボスはこちら・・・の巻


いよいよ「忍者龍剣伝Ⅱ」は佳境に入ってきましたね
今回は第6章「暗黒」をプレイしていきましょう

 

前回で兇魔天帝アシュターを倒したけど、最後に気になることを言ってたよ・・・

 

・・・兇魔天帝くんは最後までちょっと痛い発言が目立つ方だったわね
どこまで真に受けていいのか分からないわ

 

ギャグで言ってるんじゃないんだから、ちゃんと真に受けてやれ!
あと何度も言うけど、兇魔天帝は名字じゃないから

 

そういうふざけたことを言っていられるのも今の内かもしれないですね
では6-1を見てみましょうか

 

あの、兇魔天帝くん倒したのにどこに向かおうとしてるの?
 

 

 アイリーンさんが「おくにさいだんが」って言ってたじゃない
そこに向かうのよ

 

えっ、「おくにさいだんが」って言ってるし、すぐその辺にあるんじゃないの!?
6-1とかステージを越えていかないと行けない?

兇魔天帝くん、からさいだん遠すぎじゃない・・・

 

そういう話は置いておいて、6-1を見させて下さいね
管理人さんが苦手な2ダメージ与える鳥さんも出てきますよ

 

特徴としては建物みたいなのが所々に配置してあって、それで敵が見えにくくなってることかしらね

こんな感じでリュウ・ハヤブサさんが隠れちゃうように、敵も隠れて見えにくくなるのよ

 

敵が急に落ちてきたりするしね・・・


忍者龍剣伝らしいといえばらしいけど

 

でもアイテムが隠されているパターンがあったりもします

この青○のあたりに回復アイテムが隠れていますので、ぜひ取っておきたいところですね

 

6-1をクリアした段階でもムービーが流れるみたいだね

あそこにさいだんがあるみたいだよ

 

アイリーンさん、あんな場所なのに「おくにさいだんが」って言ってたの・・・!?
近くにあるような言い方しないで欲しいわね・・

 

そのアイリーンさんはこのムービーで何かに出くわしたみたいね・・・

無事だといいんだけど

 

まあ、2~3人やられても大丈夫でしょ
最悪コンティニューはあるしね
このゲームは死んで覚えるゲームなんでしょ?
この人もそう言ってたとか言ってなかったっけ?

 

そのヨミの一族の人の発言も、そうとう歪められているような気がするんだけど・・・
あとアイリーンさんにはコンティニューの概念はないと思うよ

 

6-2はさきほどまでとはまたちょっと変わった雰囲気の所ですね
 
背景が赤い、不吉な場所になります・・・

 

6-2は結構短いみたいだね
攻撃が楽ってわけじゃないけど、何度か死にながら覚えていけば6-2クリアは結構楽かもしれないよ

 

・・・でもやっぱりリュウ・ハヤブサさんが死ぬ運命からは逃れられないのね
ヨミの一族の人の予言は当たりまくりね

 

そして、対ボス戦ね・・・
カエルみたいなやつ2匹がボスになるわ

 

あれ!?こいつって忍者龍剣伝Ⅰのこの回で戦ったやつじゃない!?
 

 

羽のある、なしの違いはあるけどほぼ同じ敵みたいだね
台座の下が安全地帯なんだっけ

 

今回はそうはいかないみたいね


台座の下の深くまで侵入してくるし、毒ガス攻撃もガンガン飛んでくるから、そう上手くはいかないわ

 

ただ動きは結構単調なので、何度か戦えば比較的見切り易いと思います

 

見た感じ、一番右端で刀を振ってたら安全そうな感じだね
 

 

いえ、一番右端にも襲い掛かってきますので油断はできません
 
基本は右端にいるでOKですが、襲い掛かってくる動きを見極めてきちんと回避しましょう
死にながら覚えていけば十分見切れますよ

 

一応撃破に成功したわよ
でもコイツが兇魔天帝くんの後のボスっていうのは何かしっくりこないわね・・・

 

はい、前作はステージ6まででしたが、今作はまだ続きがあります
何とアイリーンさんがまた連れ去られました!

 

影の伝説並にさらわれるわね・・・
忍者って知り合いがさらわれる運命にあるのかしらね

 

おっと、ここで第6章は終了みたい・・・
何者にさらわれたのかしら!?
残念だけど続きは次回にしましょう

 

  



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください