ドラゴンクエストVSハイドライドスペシャル ~なぜハイドライドスペシャルは死んだのか?


ゲー子 普通

今回のタイトル、ドラクエは知っているけど、ハイドライドスペシャル?ってゲームは聞いた事がないなぁ

一体どういうゲームなの?

 

ゲー花 普通

ハイドライドスペシャルは1986年3月18日に東芝EMIから発売されたファミコン用ソフトです

ジャンルとしてはアクションRPGですね

ただ当時はRPGというジャンル自体がほぼないような時代のようです

ドラゴンクエストの発売日が1986年5月27日でハイドライドスペシャルは2ヶ月程前に発売していますがほぼ同時期のゲームですね

 

ゲー美 考え

ドラクエは見事に現在まで生き残っているけどハイドライドスペシャルは生き残れなかったのね・・・

何が大きな違いだったのかちょっと調べてみたいわね

 

管理人 笑い4

そうね、では両方のゲームを比較しながらやってみましょうか

何が明暗を分けたのかしらね~

 
●その1 ゲームシステム

管理人 笑い4

ではまずハイドライドスペシャルからやってみましょうか

ではスタートするわね
タイトル画面の後、スタートして・・・

ハイドライド フィールド画面あれ、いきなりフィールドに放り出されてるけど、どこに行ったらいいんだろう?
最初の町とか無いのかな・・・

 

ゲー子 驚き

いきなり敵もたくさんいるみたいだしちょっと厳しいね

まずどこに行ったらいいのか?ぐらいは説明して欲しい所だよね・・・

 

ゲー花 普通

そうですね、ここはドラゴンクエストとは対照的ですね

ドラゴンクエストの場合は最初に名前を入力してスタートすると

ドラクエ1こんな感じで王様の所から始まり簡単な話を聞けます
お城の人からも話を聞けるので分かりやすいですね

 

ゲー美 考え

それに加えてハイドライドスペシャルは英語表示なのに対してドラクエは日本語表示ね

この差も大きいわね・・・

 

ゲー花 普通

ただ、ハイドライドスペシャルが全てにおいて負けているか?というとそうでもありませんよ

例えばコマンド画面ですが・・・

コマンドドラゴンクエストはこんな感じですね
階段の上り下りは「かいだん」、扉を開けるには「とびら」、話をするにも「はなす」を選んだ上で方向を指定しなくてはいけないというわずらわしさがあります

ハイドライド コマンドそれに対してハイドライドスペシャルには、(良いか悪いかは別として)上記ドラゴンクエストであった、話しかける等の概念がないのでわずらわしさがありません
そして何よりスゴイのが「SAVE」ができる事ですね

 

ゲー子 驚き

えっ!?

この頃のドラクエってセーブできないの?
それじゃとてもクリアできないんじゃ!?

 

ゲー花 普通

セーブの代わりに「ふっかつのじゅもん」というパスワードを入れるという方式ですね

ただハイドライドスペシャルでも電源を切ったらセーブデータは消えてしまいます

電源を切ってやめる時は「PASSWORD」コマンドでパスワードを取る必要があります
やられてしまうとタイトル画面に戻され、最初からになってしまうのでその対策の為の機能ですね

 

管理人 考え

ドラクエはやられてもタイトル画面には戻らないけど、お金が半分になった上で城に戻されるからね・・・

それがいやならふっかつのじゅもんでやりなおすしかないけど、こまめにパスワードをとるなんて大変よ!

 

ゲー子 普通

確かにね

セーブ機能はすごく画期的だね

 
●その2 キャラクター

ゲー花 普通

では次はキャラクターを比べてみましょう

どちらのゲームにも「スライム」という最弱のモンスターがいますので見比べてみます

ハイドライド フィールド画面画面に3匹ほどいる青いモンスターがスライムです

スライムこちらがドラゴンクエストのスライムですね
説明するまでもなくお馴染みのモンスターですね

 

管理人 考え

こう見比べるとドラクエは凄いわね

ハイドライドスペシャルのスライムが悪いというわけじゃないけど、ドラクエのスライムは愛嬌があるし単なるモブって感じがしないわよね

 

ゲー美 普通

そうね

主役キャラだけを比べたら、別にそんなに大差があるように思えないものね

主人公

 

ゲー子 普通

ドラクエの方がモンスターとかにまで気をつかっていたってことかな

スライム以外でもモンスターに人格があるように見えるもんね

 
●その3 戦闘

ゲー花 普通

アクションRPGとRPGという違いがありますが、2つのゲームを比べて、戦闘の分かりやすさという所にも大きな違いがあったと思います

 

ゲー子 驚き

分かりやすさってどういう事?

単純に戦って勝てばいいんじゃないの?

 

ゲー花 普通

そうなんですが、ハイドライドスペシャルの場合はなかなか分かりにくいですね

この画像を見てみて下さい

ローパー撃破この画像だとROPERを倒せているのですが

ローパーにやられるこの画像だとやられてしまいました
なぜだか分かりますか?

 

ゲー美 考え

装備とかの違いじゃないのであれば、後ろから攻撃したって所かしらね

正面からだと反撃を食らってやられたけど、後ろからだと反撃を食らわず倒せたように見えたわ

 

ゲー花 普通

はい、その通りです

こう分かりやすい比較対象があれば気づきますが、RPG黎明期で何もしらない子供さんがこれに気づくのは難しいと思います

恐らく何でやられたのか分からないのではないでしょうか?

またROPERは前後分かりやすいですが、スライム等分かりにくいモンスターもいますので難易度が高いと思います

EXPを(経験値)を溜めてレベルアップして進む事もできますが、そういうシステム自体にも気づかない子供さんも多かったのではないでしょうかね

 

管理人 考え

ドラクエの場合は相手のダメージが数字で現れるから、このモンスターは強い!みたいなのって分かりやすいわよね

 
強いこんな感じでスライムは1ダメージだったのにゴーストは4ダメージでやばい!みたいな

あとレベルが上がった時もレベルアップしたって教えてくれるし、強くなっていく事に気づきやすいシステムよね

 
●まとめ

ゲー子 普通

こうしてみてみるとドラクエはすごいねぇ

今も生き残っている理由の一端が分かったような気がするよ

 

ゲー美 考え

ハイドライドスペシャルの後ろから攻撃する概念とか、セーブ機能とか斬新な部分はあるけど、まだ時代が追いついていなかった感じよね・・・

説明不足とはいえ決して悪くはないのにねぇ

 

ゲー花 普通

検索すると、ハイドライドスペシャルはクソゲーみたいな評価をしている所もあるみたいですが、私としてはそこまで低い評価とはしたくないです

 
説明不足ですが、ネットが発達した現在なら製作者が意図した面白さを味わえるのではないかと思います

 

管理人 あせり

と、とはいえ難易度はかなり高いです

もし遊ぼうと思っている方はこまめにセーブをしながら(終わらせる時はパスワードを忘れずに)進めるのがいいですよ

 

 

ハイドライドスペシャル

 


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


「ドラゴンクエストVSハイドライドスペシャル ~なぜハイドライドスペシャルは死んだのか?」への2件のフィードバック

  1. 暑くなってきましたが元気ですか?
    ちょいちょい動画も見てます

    これは懐かしい記事ですね
    小1前後の時、少しやった記憶があります
    そのころは、パスワードやふっかつ呪文の意味が
    理解できてなくて毎回はじめからやってましたね
    スーパーマリオやるみたいな感覚で

    ハイドライドクリアしてみたいですね(笑)

    1. ニャオロンさん
      動画みられてしまってますか・・・
      投稿しておきながらそういわれると恥ずかしいです(*ノωノ)
      ハイドライドスペシャルを現役で遊んだんですか!?
      というかヒント少ない、英語ばかりでクリアできる小学生がいたんですかねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です