精神を集中して湯気を払いのけろ!の巻


う、うがが‥
ウゴゴゴゴ‥‥
 

 

け、kenkenちゃん、今何か言った!?
何か変な不気味な声が聞こえたんだけど?
 

 

久しぶりだな‥
そしてお前らも相変わらずのようだな
 

 

さ、さつまいもが喋った!?
一体どういうことなの?
 

 

あれ!?この人って‥
確かこの回に出てたさつまいもの怨念さんでしたっけ?

 

誰がさつまいもの怨念だ!
私はお色気の怨念だ!!
このブログの読者の納得しない感情が積み重なって生まれた存在だ・・・

 

な、何か聞いたことあるような、ないような‥
で、そのお色気の怨念さんは今日は一体どういう用事で出てきたの?

 

最近のこのブログを見ると全くお色気要素が足りない!
そんなんじゃブログの読者は納得しないということで出てきた

 

はぁ、と言われても‥
このブログは良い子も問題なく見られるのを目的としたブログなんで、お色気要素とかは基本そんなないんですけど

 

‥‥



 

こ、これはジャンプ漫画でトップクラスにお色気要素が強いことで有名なとらぶるダークネスの動画じゃない!?

なに脈略なくアマゾンの動画へのリンクを貼ってるのよ

 

フフフ‥、世の中にはもっともっとお色気要素が強い動画があるらしいぞ
‥おっと、ここは良い子も見るブログだったか?
何か変なことが起きないといいな?

 

か、完全に脅しに入ってるわね‥
一体どうしろっていうのかしら?
 

 

桃鉄だ‥
スーパー桃太郎電鉄DXの女湯に連れていくのだ‥
 

 

ス、スーパー桃太郎電鉄DXは1995年12月8日にハドソンから発売されたスーパーファミコン用のボードゲームね

ファミコンから続く桃太郎電鉄シリーズの5作目になるわね
桃太郎電鉄シリーズは女湯があることが恒例になってるけどそこに行けってことね‥

 

さつまいもの怨念氏の話からして、女湯に行かざるを得ないけど、一体どこに行けばいいの!?
桃太郎電鉄シリーズの女湯の行き方はいつも同じってわけじゃないでしょ

 

湯沢だ‥
湯沢に行け、そこに光がある‥
 

 

湯沢って秋田県の南部にある湯沢よね
確かにここには温泉の絵があるけど、Aボタンとか押してみても何も反応はないわよ
電車で駅に止まればいいのかしら‥!?

 

いや‥電車で行く必要はない
ここで精神を集中させるのだ‥
呼吸を整え精神の集中だ

 

呼吸を整え、精神を集中!?
何かマインドシーカーみたいなことを言い始めたけどそれがゲーム内で何か影響を及ぼすの!?

 

あっ!?しばらくしたら、何かメッセージが出てきたわよ
 
これが女湯!?

 

なるほどねぇ‥
マインドシーカーをクリアしてサイマスターに認定されたレベルの私の集中力があれば女湯イベントを引き起こせるってわけね

 

サイマスターとか関係なく、湯沢の温泉に虫メガネを合わせて放置していただけに見えたんだけど‥
 

 

おおっ‥、やっと出てきたか‥

 
ウ、ウゴゴゴゴ‥
こ、これではまだ足りぬぞ‥

 

まだ足りない!?
せっかく女湯に来たのにこれ以上どうしろっていうのよ

 

こんなに湯気があったら常識的に考えてダメだろ‥
取るのだ‥、何としても湯気を取るのだ!
そうでないと成仏できん!!

 

常識的に考えるなら、そんな解放されたらダメのような気が‥
 

 

まあ、スーパー桃太郎電鉄DXも良い子がプレイできるゲームだし、湯気がなくてもそんな無茶なことにはならないでしょ

じゃあサイマスターレベルの集中力を使って、女湯の湯気をとってみるわね

 

お、おおっ‥
これで、じょ、成仏できる‥
さらばだっ‥‥

 

‥やっといなくなったわね
湯気がとれても思ったほど過激な感じじゃなかったし助かったわ
これがサイマスターの力ってわけね

 

サイマスターとか関係なくかえりますか?のメッセージをいいえにして放置していただけに見えたんだけど
‥まあとりあえず成仏したみたいだし助かったわ
ブログをご覧の皆様、もう怨念を生み出さないようお願いいたします

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください