アイスクライマーはいきなりラストからプレイできるの巻

今回は「アイスクライマー」を紹介しようかしらね

 

 

アイスクライマー!?
聞いたことないゲームだけど、どんなゲームなの?
 

 

アイスクライマーは1985年1月30日に任天堂から発売されたファミコン用のゲームで、ジャンルはアクションになります
このように全8階層になっているフィールドを登っていき、8階層より上まで行ければクリアですね
当然途中には敵等がいますので、すんなり進めるわけではありません

 

1985年発売とは相当古いゲームね!
そりゃゲー子が知らなくても当然だわ
 

 

ちなみにこの「アイスクライマー」はいきなりステージセレクトができたり、2人同時プレイができたりと、シンプルなゲームなのに中々珍しい要素が入ってたりします

 

そして今回は‥
いきなりラストステージである、ステージ32をプレイしてみようかと思うわ

 

か、管理人さん!?
さすがにそれは無謀なんじゃないの
シンプルって簡単って意味じゃないよ?

 

というかむしろ昔のゲームの方が理不尽要素が多くて難しい気がするんだけど!
忍者龍剣伝とかオバケのQ太郎 ワンワンパニックとか思い出してみなさいよ!!

 

そういうのはレアな極悪ゲーでしょ
じゃあ早速ステージ32をプレイしてみようかしらね

 

か、管理人さん、足場がかなり少なめだけど大丈夫!?
3階層目の足場は雲だけみたいだし

 

‥っていうか、警告の直後にやられちゃったわね



 

な、何なのよ、今のジャンプは!
上には高く飛べるけど、水平にはたいして移動できないんですけど!!
前にプレイした忍者ハットリくんのジャンプを彷彿とさせるんですけど

 

アイスクライマーも忍者ハットリくんのジャンプもかなりクセが強いです
この辺の間隔が分からないと、最初はとまどうかもですね

 

あとちゃんとハンマーって武器を装備してるんだからちゃんと敵を倒した方がいいんじゃない
アザラシみたいな敵も倒せるでしょ

 

ただむやみやたらに倒せばいいってわけでもないですよ
 
あのアザラシのような敵は自分がいる階層の足場で欠けている場所を確認するとブロックを持ってきて埋めます
全部埋めてもらえれば、その階層より下に滑り落ちるようなことはなくなるので、便利ですね

 

まあ逆に自分が登ろうとしてせっかく壊した足場を勝手に修復しちゃうお邪魔キャラとも言えるってことね

 

‥ということは、時間はかかるけど自分がいる階層は全部足場を埋めてもらえば、ミスって落下死することはなくなりそうね

アイスクライマーの仕様で、今現在表示されている階層が最下層と認識されて、それ以下の所に落ちると1ミスになるからね(上の画像でいうと4階層の足場から落ちるとミスになる)

 

アイスクライマーは時間制限はないゲームですが、そういう手法の対策のため、ある程度時間が経つと白くまさんが出てきて強制的に1階層分上に画面を押し上げます

もちろん画面外になったら1ミスなので気をつけてください

 

へ~、昔のゲームなのに意外とそういうところしっかりしてるんだねぇ
さすが任天堂だね

 

では階層の続きを見てみましょうか

 
5階層目は特に特徴のない階層ですが、6階層目は滑る足場+足場が少ない、7階層目も滑る床(6階層目が滑るので登りにくい)8階層目は高速で動く雲のみの足場ですね

 

鳥型の敵もいるし、さすがに厄介ね
でも見た感じ、意外と行けそうな感じもするわね
 

 

6階層目も7階層目も放っておけばアザラシが出てくるから一度登っちゃえば勝手に足場修復してくれてなんとかなるわね
‥さすがに8階層目は出てこないみたいだけど

 

よ~し、8階層目もクリアしたわ‥
‥って何か変なところに出たんだけど!!
 

 

ああ、そこはボーナスステージですね
アイスクライマーはステージクリアすると必ずボーナスステージがあるんです

所々に落ちている野菜を拾いつつ上に登っていき、最上階の鳥に捕まれば完全クリアです
またボーナスステージなので、穴に落ちてしまったりとかタイムアップした場合にも1ミスにはならないので、ご安心ください

 

あっ、そういうことなのね
ボーナスステージもクリアでステージ32完全クリアに成功よ!
これで感動のエンディングかしらね!?

 

この頃のゲームに感動のエンディングなんてあるわけないでしょ!!
 
当然ステージ1に戻るループ仕様に決まってるでしょ!!

 

‥とまあこんな感じのシンプルなゲームですが、基本的な作りはしっかりしてるし、いきなりステージ32をプレイしてクリア出来たので、初心者にも遊びやすい作りになってます
ジャンプのクセは気になりますが、それ以外で気になったところはありませんので機会があればぜひどうぞ

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください