【FFタフ】ステージ3は本当にかなり短いぞ!の巻




さて、今回は「ファイナルファイトタフ」のステージ3からね
今日はちゃんと真面目に進みましょう

 

ステージ3はメイン通りですね
ファイナルファイトの世界にしては背景が荒れていませんが、油断せず行きましょう
↑普通の街に見える

 

そうね、気をつけて行きましょうね
‥って、あれ!?
 
何かクリアって言われたんですけど‥

 

ああ、もしかしたらステージ中にあったバス停を壊してしまったのが原因かな!?
 
これでバスが来ませんでしたとか?

 

ハガー市長さん、その通りです
このステージはバス停を壊してしまうとそれでクリアになり、ボスは出てきません

逆にボスと戦うにはバス停を壊さずに進む必要があります
前のステージでもお話した、ステージ分岐ですね
このステージ3の分岐は結構大きな違いが出ますね

 

ちょっと、ちょっと、ちょっと!!
これでクリアです、続きは次回って言えるほど今回何もやってないわよ!

いつもと比べて大分短いし、ブログ的に大問題なんですけど!!
3画面ほどでクリア、時間も2分ほどだと、いつもみたいに引き延ばして書くにも、限界があるんですが!!

 

いつもみたいに引き延ばして書くって‥
なにげに大問題発言なんじゃない!?
 

 

まあ、でもボスのところに進んだバージョンをプレイしなおせばいいんだから、短いのは何とかなるんじゃないの?

 

いやいや、初見でやってるんだし、ここからやり直すなんてダメでしょ‥
 

 

ダメってことはないでしょ
‥まあ、でも初見の新鮮さがなくなっちゃうのはちょっとヤダかもしれないけどさ

 

そうか、尺が余ってしまったのか‥
ところでみんなはアイスは好きかな?
 

 

うん、好きだけど‥
何か全く関係ない話ですね?
 

 

そうか、そうか、私もアイスは大好きだよ
あとみんなは骨付きカルビは好きかな?
 

 

ええ、まあ好きですけど‥
ホントに全く関係ない話題すぎないですか?
この記事終わったらデザート付きで焼き肉でも奢ってくれるってこと!?

 

HAHAHAHAHA、私も大好きなんだよ
アイスとボーン(骨)付きの肉は‥
みんなが思っている以上にね!!

 

はあ、そうなんですか‥
それならたくさん食べればいいんじゃないですか?
別に止めはしませんよ?

 

もう一度言おう
私はアイスとボーン(骨)付きの肉は大好きだ
本当によく覚えておいてくれたまえ!!

 

あ~、これって「モンスターハンターワールド アイスボーン」のコラボを狙っての発言じゃない!?
 

「モンスターハンターワールド」では結局ファイナルファイトコラボなかったからね!

 

いやいや、コラボの声がかかった場合についての備えはしてたけど、そんなに気にしてないよ
ロックマン、デビルメイクライといったカプコンのゲームでコラボがあったからって、なぜファイナルファイトがないのか!?なんて思ってないからね

だからこの動画でファイナルファイトコラボなしで、モンハンワールドのアップデートが終了するって聞いても、全然気にならなかったよ?

 

アイスと骨付きカルビの話を始めたのってどう見ても「モンスターハンターワールド アイスボーン」のコラボ狙いじゃない!
気にならないって、相当気にしてるでしょ!?

 

いやいや、そんなことはないよ?
それはそうと辻本プロデューサーは益々男前になった上に強さも上がってるみたいだね

彼にならメトロシティの市長を任せてもいいかもしれないね‥

 

完全にお世辞モードで、コラボ狙ってますね
それにしたってメトロシティの市長を任せてもいいと言うのは言い過ぎですが

 

お世辞も「益々男前になった」はともかく、「強さも上がってる」っていうのは無理矢理すぎでしょ‥
強さが基準のメトロシティでは最大の賛辞なのかもしれないけどさ

 

あのさ、「ファイナルファイトタフ」のステージ3の話から思いっきりそれてるようなきがするんだけど‥

 

HAHAHAHAHA、これは失礼、失礼
だがこのハガー、依頼のあるコラボに関しては逃げも隠れもしないぞ

あとアイスとボーン(骨)付きカルビが好きであることも覚えておいてくれたまえ

 





ハガー市長が好きな食べ物ってカレーライスとハンバーグじゃなかったっけ!?
あとどう見ても今回は引き延ばして書いてるわよね
ファイナルファイトタフの回なんだけどね

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください