【DQB2】かいたく島は誰が開拓するの!?の巻


いや~、神ゲー「ドラゴンクエストビルダーズ2」2019年1月31日に大型アップデートきましたね~
 

 

かいたく島っていう新しい島が出現するやつだよね!!
 

 

いきなりのアップデートでかなりビックリしたよ

 

 

かいたく島以外も会話のレパートリー追加もあるみたい
その会話で部屋レシピを教えてもらえたりもするみたいよ
他にも‥

・モンスターが出現しなくなるロトのまよけの追加
・写真撮影時にくっきりコマンドが追加
・ビルダー道具きりかえの設定タイプを追加
・その他、不具合修正

があったみたいよ

 

前に遭遇した変なバグも修正されたのかしら‥

 

 

遭遇したのは1回きりだから、大きな問題は起こらなかったけど、ちょっと気になるわね‥
 

 

まあ、修正されたかもしれないバグの話は置いておいて、何と言っても今回のアップデートのメインコンテンツであるかいたく島を見てみましょうよ
船長に話しかければ解放されるわよ

 

かいたく島はこのような感じで広さや環境のタイプを選択することができます
 

 

広さは「ひろい」でそざい島と同じぐらいの広さみたいですね
また同じ島でも島の地形は変わるので、自分が好きな地形が出るまでリセマラするのが推奨です

 

平らな土地が少ないとか、水場が多すぎるとかあるものね

まあ、ドラゴンクエストビルダーズ2の場合は自分で整地も出来るから最悪どうにでもなるけど、手間はすごくかかるだろうからね

 

地形はリセマラとはいえ、そもそもの島選びを間違えてしまうとダメですからね

例えばザブザブ島はリセマラで土地が多い場所を選んでも、そもそも土地が小さい島ですから‥
水中で何か作ろうとするならともかく、ここで地上建造物に力を入れようとするのはそもそも間違ってます

 

平らな土地を求めてピカピカ島選ぶとか、高層建築物を求めてゴロゴロ島とかもそもそもの島のコンセプトから外れちゃうからリセマラ以前の問題ってことね

※ピカピカ島は突起した山が多い
ゴロゴロ島は地下に空洞があり、その分高さ制限があるので高層建築物は作れない

 

あ~、なるほどね‥
そうなると安パイとしてはフサフサ島とかチャポチャポ島辺りになってくるのかしら

 

まあ、とりあえず試しに行ってみればいいんじゃない?
後から島のタイプを変えることもできるんでしょ?

 

できますが、島のタイプを保存しておけるのは1種類のみなので、変更する場合はこれまでのかいたく島の建築物を全て破棄する覚悟が必要です
その点はご注意ください

 

まあ、試しに行く分には問題ないでしょ‥
天気も良くて花が生い茂る、本命のチャポチャポ島から行ってみようかしらね

 

あ、あれ!?管理人さん!
シドー君とか仲間が一緒に船に乗ってくれないよ
確かパーティーに入れてたよね!

 

はい、その通りです!
現時点ではかいたく島に行けるのは主人公さんのみで他の住民の方々はかいたく島に行けません
完全に無人島ですね

 

パーティーの仲間だけじゃなく、モンスターも出てこないのね
モンスターが出なくなるロトのまよけが追加されたけど、それとは関係なく出現しないのね

 

かいたく島への住民の移動や複数島の同時所有は今後のアップデートで検討中らしいわ
現時点では1人ってことね

 

あ、あの‥、ということは、住民に建築の手伝いをしてもらうことが出来ないってことでしょうか!?
そうなると誰が24時間365日死ぬまで働くのでしょうか?

 

管理人さん‥
住民の人が来たとしても、24時間365日死ぬまで働かないよ

夜になる辺りでみんな仕事切り上げるから、そんな無理はそもそもできないよ‥

 

ゲー子ちゃん、「無理」というのはね、嘘吐きの言葉なのよ
途中で止めてしまうから無理になるのよ

 

??
 

 

途中で止めるから無理になるのよ
途中で止めなければ無理じゃ無くなるわ
 

 

いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んだよね?
 

 

いえ、途中で止めてしまうから無理になるのよ

 

 

ストーップ!!
この回のやり取りみたくなってるから、ここまでにして!

住民にも働いてもらうのは今後のアップデート待ちになるけど、多分24時間365日死ぬまで働くなんてことはないから

 

ブログをご覧の皆様も、現時点のかいたく島の建築についてはお一人で頑張ってくださいね‥
 

 







ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください