戦場の狼が想像以上に凄い


ゲー子 驚き

今回のゲームは戦場の狼だって何かすごい硬派なタイトルだね同一ブログでドリームクラブをやっているとは思えないよ!

 

ゲー美 驚き

しかもドリームクラブは実況とかまでやっちゃってるしねぇ・・・
どういう感性してるのかしらね

 

ゲー花 普通

私としてはこういう硬派なゲームの方が紹介しやすいっていうのはありますけどね

 

管理人 笑い4

さてみんなもすでに話している通り、今日はファミコン版戦場の狼をやっていきたいと思うわ
なかなか難しいわよ~

 

ゲー花 普通

遊ぶ前にゲームの簡単な紹介から行いましょう
戦場の狼は1986年9月27日にCAPCOMから発売された縦スクロール型のアクションゲームです

主人公「スーパージョー」さんが味方の援護もなくたった1人、銃と手榴弾のみで戦場に飛び込み敵を倒していきます

 

ゲー子 驚き

その話だけ聞くと無謀だね
メタルギアみたいに隠れながら進んでいく感じなのかなそれともかなり打たれ強いとか・・・?

 

管理人 考え

スーパージョーさんは隠れるどころか、戦場のど真ん中を突っ走っていくわ
しかも相手の攻撃を1撃食らうと即死ね
・・・そう、あのコンボイのやつのように!

 

コンボイ

だからコンボイじゃなくてウルトラマグナスだって言ったでしょうが!
最初の頃は間違えてなかったのに何で今間違えるんだよ! 絶対わざとでしょ!?

 

ゲー花 驚き

ウルトラマグナスさん、今は全然違うゲームをやっているから出てきてはダメですよ
管理人さんが余計な事言ったからでしょうけど

 

ゲー美 普通

でも一撃でやられちゃうのに無謀にも敵陣に単身つっこんでいくスクロール型のアクションゲームっていうと、コンボイの謎とかなり共通点があるわね

 

ゲー花 怒り

ゲー美先輩、何言ってるんですか!

この戦場の狼は当時のゲームとしてはかなり頑張っていると思いますよ

まず戦場の雰囲気がよく出ています
グラフィック頑張っていますからね
このヘリコプターを見てください!!
ヘリコプターローターが処理落ちで見えなくなってしまってますがちゃんとローターも回って効果音も迫力がありますよ

それに1撃で死んでしまうといっても生身で撃たれればそれが当たり前ですしロボットなのに異常な虚弱体質なのとは訳が違います
難易度は高いですが雰囲気のあるいいゲームだと思いますよ!!

 

コンボイ

あの・・・
一応、まだいるんですけど・・・
何か遠まわしにdisられているように聞こえるんですが

 

管理人 考え

まあ、公式でdisられてる位だからね・・・
ウルトラマグナス君を擁護しておくとスーパージョーさんも敵に触れただけで死んじゃうわよ

さすがに生身の戦場とはいえそれはどうよ?という気がしなくもないわね・・・

 

ゲー花 怒り

・・・まあその点は一歩譲るとしても、戦場の狼の場合はその難易度の高さがあらかじめ考慮されていますからオープニング画面からちゃんとコンティニューができますよ
オープニングこの画面の「1P CONT」の部分ですね
コンボイの謎のように裏技でコンティニューという分かりにくい仕様じゃありません!

またコンボイの謎の9面みたいに攻略を知らないととてもクリアできない!といった部分もありません
難しめですが、コンティニューを続ければちゃんとクリアできる難易度です!!

 

コンボイ

・・・・・

 

 

ゲー子 普通

・・・ま、まぁ、とりあえず戦闘画面を見てみようよ
迫力ありそうでちょっと楽しみだな

 

管理人 あせり

そ、そうね

味方はスーパージョーさん1人だけど敵は色んな兵器を使ってくるわよ

オートバイこんな感じでオートバイに乗った敵や迫撃砲が出てきたり・・・
トラックトラックみたいな車両が出てきたりするわ
他にも砲台やらバズーカを撃ってくる兵やら敵は色んな兵器を持っているわね

 

ゲー美 驚き

これは確かに無謀だわ
メタルギアみたいに隠れていくならともかくこんな戦力と真正面からやりあうなんて・・・
銃と手榴弾だけなんでしょ?

 

ゲー花 普通

ただ、銃も手榴弾もパワーアップしますよ
このゲームは至る所に隠し部屋があるのですが、そこでパワーアップアイテムを取ると銃の射程が延びたり、手榴弾の爆発の範囲が広がったりします
隠し部屋1こんな感じで手榴弾で破壊すると入り口が出現しますので中に入ってみると・・・

隠し部屋2こんな感じで隠し部屋になっています
この部屋の場合は捕虜が捕らえられているみたいですね
救出すると得点が入ります

敵しかいない罠の部屋もありますが、銃や手榴弾がパワーアップする部屋もあったりしますよ

 

ゲー美 普通

う~ん、ここまで見てきて難易度とか細かい部分はさておき、確かに迫力はあるわね
さすがに今現在もモンハン等、ゲームを出し続けているCAPCOMが作っただけの事はあるわね

 

管理人 考え

ただちょっと残念な事に昔のゲームにありがちな、無限ループで全面クリアが無いという仕様なのよね

4面までクリアすると基地を爆破してヘリで脱出する描写があるんだけど、その後また1面みたいな所で降ろされてまた戦うハメになるわ

爆破こんな感じでクリアになるけど・・・

ヘリコプターヘリが来てまたここで降ろされるwww

 

ゲー花 普通

とはいえ、それぞれのステージをクリアした後に出てくる

スーパージョーさんのグラフィックは、個人的には中々いいと思っています

休息戦場におけるつかの間の休息って感じが出てますよ

 

管理人 笑い4

今遊んでもなかなか面白いと思いますので管理人的には結構オススメです
あとウルトラマグナスさん、大変失礼致しました!

 


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


「戦場の狼が想像以上に凄い」への6件のフィードバック

  1. はじめまして、私は、このゲームを祖父母に購入してもらったのは1986年の12月でした。私はこのゲームは面白いソフトだと思います。

    地下室での、人質解放や手榴弾のアップグレードの他にも地下室のトラップや地上で手にはいる敵からの弾丸を防ぐボディアーマーや通信機を取ってヘリコプターによるワープなんかもありましたので、アーケード版と比べるとこのファミコン版はかなり、評価できます。

    アーケード版だとそんなのはありましたので、余計に面白く感じます。

    1. 坂田銀時さん、コメントありがとうございます
      私がプレイしたのはつい最近で比べるのもちょっと難しかったりもするんですが、他のファミコンのソフトと比較してもグラフィックの力が入ってるなぁっていうのは特に感じました
      難易度は難しめ(でも当時のゲームだと普通!?)ですが、今遊んでも結構楽しめると思います
      でも難しいだけにエンディング欲しかったですねぇ

      1. いえいえ、こちらこそ返信いだだいて感謝です。
        エンディングに関しましては4-4をクリアしないとエンディングに辿りつけません。
        つまり、1周4ステージを4回クリアしないと敵基地破壊後にエンディング表示が、されないんです。
        クリアしたら、エンディングの英語が、表示されてゲームオーバーのBGM が、流れてタイトル画面に戻るんですよ。

        アーケードだと、反復で一面に戻りますけどね。

        それにしても。やはり、連射機能と防弾アーマーなしではきっついのですよね。

        1. ええっ!?クリアだと思ってたんですが、まだクリアじゃなかったんですね・・・
          ファミコンの場合、ループしてエンディングなしの物も多いので分かりませんでした
          4回はかなりきついですねぇ

          1. そうなんですよ!私の場合は1986年から29年越しの2015年の2月にようやく4周を4回クリアしてエンディングを見ましたんですよね(^_^)

            その時はファミコンの互換機なんですが、小学生の時の雪辱を果たしたかった達成感で、感無量でした。

          2. 29年越しって凄いですね
            ファミコンって今に比べてやたら難しいゲーム多いですからねぇ・・・
            次はぜひ「ドラゴンボール 神龍の謎」あたりでも挑戦してみて下さい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です