【忍者龍剣伝Ⅲ】ステージ6のボスは頭一つ抜けて強い!の巻




か、管理人さん!
「忍者龍剣伝Ⅲ 黄泉の方船」なんだけど‥
 

 

そんな顔してどうしたのよ?
前回のステージ5で微妙な顔のアイリーンさんがお亡くなりになり、綺麗なアイリーンさんが復活してめでたしめでたしってなったじゃない
↑微妙なアイリーンさん
↑綺麗なアイリーンさん

 

そんなめでたしめでたしってあるか!
そのネタ引っ張るのいい加減にしておけよ
 

 

アイリーンさんの件もめでたしめでたしじゃないけど、フォスターが死んでめでたしめでたしってわけでもないんだよ!
フォスターと一緒に研究していたクランシィって人が遺跡を乗っ取っちゃったみたい
フォスターが死んだのも亜空間に行こうとしたクランシィを追おうとして砕け散ったんだよ

 

‥その話、前回全くなくてめでたしめでたしって言ってたわよね
ブログ記事を綺麗にまとめるために、わざとクランシィのことを言わなかったのね‥

 

‥というわけで、こんどはクランシィさんを追いかけるため、ステージ6をプレイしましょう
まだ忍者龍剣伝Ⅲは終わりませんよ

 

ステージ6は水晶のステージみたいだね

 
足元がつるつる滑って、一歩間違うと穴に落ちちゃうステージみたい

 

‥まあでもこれ位は忍者龍剣伝シリーズ経験者なら大したことないでしょ
風で飛ばされる方向が変わったりだの、真っ暗になったりだの色々乗り越えてきたからね

 

ちょっと注意なのが水晶の壁は張り付いて登ることができないことですね
 
このように足場から登っていく必要があります

 

あとは難易度低下したと言っても、やはり忍者龍剣伝、いやらしい場所の敵配置とかは健在なので初見時は気をつける必要があるわね
↑こういうのとか
↑こういう敵とか

 

とはいえ、ノックバックが小さくなったから敵にぶつかって落下も起こらなかったわ
一応初見で水晶地帯の突破に成功したわよ

 

水晶地帯を抜けると後半は生物の体内のような場所に出ます
 
ぬかるんでいるようで、徐々に沈んでいってしまいます
また窪んでいるところは穴になっているため、下に落とされてしまいます
壁を登ることは可能なようですね

 

まあ、例によっていやらしい罠もあるので気をつけてください
 
管理人は例のごとくこんな感じになってます

 

あっ、でもこの後半も結構親切設計になってるみたいよ
 
こんな感じで火遁の術があれば簡単に1UPを取れる場所があるから、やられても大きく戻されることなく何度もやり直せるわ

 

そんな感じのステージだったので、ステージ6にも拘わらず3ハヤブサ程度でボスのところまで行けたわよ

 

あっ、管理人さん!
ステージ6のボス!!
 
外見の面影が全くないけど、ニセリュウ・ハヤブサ(クローン)らしいよ!

 

「おれが きさま いじょうの そんざいに なったことを しょうめい してやる きさまを殺すことによってな!!」って言ってるけど、一応初見時に1回やられたし、そんな興奮しなくてもねぇ‥

 

管理人さん、ふざけていられるのはここまでですよ
このニセリュウ・ハヤブサさん(クローン)は前回とは一味違います
このような通常時に攻撃を当てても効きません!

 

ゲゲッ、ホントだ!
これどうやって倒せばいいのよ‥
 

 

このように火の玉を出してくるので、構えをとった時に攻撃すればダメージが入ります
 
↑火の玉攻撃
もしくは突進して壁にぶつかりますのでその時に攻撃ですね

 

っていうか、タイミングが難しいんですけど!


足場がぬかるんで動きにくい上にこんな仕様のボスはかなり厳しいわよ

 

火の玉を出す構えの時に当てるのは足場がぬかるんでるしちょっとやりにくいわね‥
と言っても壁にぶつかった時に攻撃を当てるのも崩れてくる岩の場所によっては難しいし‥

 

崩れてくる岩の場所も毎回同じではないですからね
ステージ5の時のように、攻撃が完全にパターン化して楽に倒せるという相手ではないです

 

だからステージ6の途中に1UPが置いてあるんだろうね‥
明らかに今までで1番強いボスだもん

 

まあ、でも根性があればなんとかなりそうね
やられてもやられても何度もやり直して撃破してきなさい!

 

1UPもあるし、kenkenちゃん、頑張ってね‥

 


——————–しばらくして——————–

 

な、なんとか倒したわ‥
10ハヤブサ以上はやられたかしらね
結局ステージ5みたいに完璧には見切れず、かろうじての勝利だったわ

 

でも‥、ストーリー上では案の定というかなんと言うか‥
 
クランシィはパワーアップしちゃってるよ‥
遺跡を目覚めさせるとか何とか言ってるみたいだし

 

その格好といい、亜空間だの、遺跡をめざめさせるだの‥
中二病でしたってオチもありそうよね

 

んなわけあるか!
もしそういうオチがあるなら忍者龍剣伝Ⅱの兇魔天帝アシュターの時に使ってるわ!

 

兇魔天帝アシュターは置いておいて、いよいよ次回がラストっぽい感じになってきたわね
難易度が低下しているとはいえ、忍者龍剣伝シリーズなんだから、油断せずに行ってよね

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください