【忍者龍剣伝Ⅲ】ラスボス3形態はこんな感じでしたの巻

 




ついにきましたね
「忍者龍剣伝Ⅲ 黄泉の方船」のラスボス、クランシィさんです
外見はもはや人間ではなくなってます‥

 

あれ、地球を守りたいって言ってるの!?
もしかしたら和解ルートがあったりするパターンとか?
こんな申し出もしてくるし

 

ファミコンでそんな分岐作れるか!
大体「人間どもから守りたい」とか、明らかに危険思想の持主でしょ
この通り交渉は決裂したし

 

‥まあ、ひ弱でいやらしく、争いを好む人間は滅びるべきよね

こんないやらしい罠を仕掛ける、クランシィのやろうは滅びるべきよね

 

うるせぇ、いいからさっさと戦え!

 

 

忍者龍剣伝シリーズの今までのラスボスの例に漏れず、クランシィさんも3形態あります

まずは第1形態ですね
動きはこのように結構単純ですが、回避はかなりしづらいですよ

 

ゆらゆら飛びながら追いかけてくる弾を定期的に撃ってくる、攻撃を当てると雷を3連発で落としてくるって動きだね

 

雷は今の自分の位置に落ちてくるから、移動しつづけないと食らっちゃうわね
一撃で3ダメージも食らうから、ダメージ覚悟のゴリ押しは難しそうね

 

攻撃当てた後はちょっと硬直してから雷を落とすから、できれば雷を落とす前に2発以上当てておきたいところね

そうじゃないと1撃食らわせるごとに雷を落としてくることになるから回避が大変よ

 

幸いステージ7-3Dは大して難しくないからやられて戻されてもどうにかはなるわね
諦めずに何度も戦えば勝てない相手じゃないわ

 

そして次はクランシィさんの第2形態ですね



動きとしてはこんな感じでしょうか

 

第1形態より楽な感じがするわね
弾が追いかけてくる上に爆発はするけど、それ以外は見切るのは難しくなさそうね

 

最初の内は爆発の範囲が意外と広かったりするから回避しきれず、予定外に食らうことが多かったわね‥
そこからリズムが崩れてやられるって感じだったわ

 

無理に攻撃をしないで爆発する弾を回避することを優先した方がよさそうだね
 

 

ち、ちなみに‥、第2形態にやられて戻された場合って忍者龍剣伝Ⅰみたく第1形態からやり直しなんてことは‥?

 

ありません
安心してやられてください
 

 

安心してやられるっていうのもおかしいけど、忍者龍剣伝Ⅰみたいに心が折られるってことはなさそうってことだね

 

そしてクランシィさんの第3形態です


本作を象徴するかのようなメカメカしいデザインですね
顔に当たる部分が弱点になりますが、見ての通り攻撃がいやらしく、回避しきるのはかなり難しいですね

 

地を這う波のような攻撃と反射するレーザーがタイミング悪く飛んでくる時がやっかいね
 

 

ここはある程度は食らう覚悟の方がいいかもしれないわね‥
 

 

あの‥、そもそも攻撃食らわせても体力ゲージが減ってないみたいなんですが‥
 

 

これも前作でありましたよね
ある程度ダメージを与えると顔の部分が壊れて攻撃パターンが変化してきますよ
このような感じの動きですね
弱点はお腹にある赤い弾に変わります

 

両手のレーザー攻撃の間を縫って懐に飛び込む必要があるんだね
管理人さんは火炎の術を使ってるけど、角度的にちょっと難しいね

 

ただ、ある程度見切れるのではないかとも思います
レーザーとレーザーの間にはかならず隙間がありますからね

破壊前の形態の方がやっかいではないかと思いますよ

 

そうね
意外と最終形態は1ハヤブサでいけちゃったわね
 
まあ体力はギリギリだったけどね

 

やっぱりやられて戻されても忍者龍剣伝Ⅰみたいに最初の形態からやり直さなくてもいいのは大きいわ
比較的楽にここまでやれたものね

 

そしてリュウ・ハヤブサさんとアイリーンさんは危険な断崖絶壁にいるわね‥
 
2の最後もこんな場所にいたわね‥

 

‥とまあこんな感じで忍者龍剣伝Ⅲ、無事クリアできたわね
忍者龍剣伝Ⅰ、Ⅱをクリアできる方なら、難易度的にちょっと物足りないかもだけど、安定した出来だったので、興味ある方はぜひプレイしてみてください

 




ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください