オバケのQ太郎 ワンワンパニックの3面を考えたのは誰だ!


管理人 kyouryu

ウォォォォ・・・
ウオーン!!!
・・・ハァハァハァ

 

ゲー子 驚き

な、何か管理人さんが荒れているみたいだよ
何か心当たりある?
見た目もおかしいような・・・

 

ゲー花 ごめん

恐らく・・・ というかほぼタイトルと関係あるんでしょうけど、ファミコンソフト「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」で何かあったんじゃないでしょうか?

 

ゲー美 怒り

というかタイトルそのまんまなんじゃないの?
「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」の3面が難しくて詰まったって事でしょう!
なんなのよ、「ウォォォォ・・・ ウオーン」って!

 

管理人 驚き

よ、よく分かったわね
子供向けのような見た目に反して、恐ろしいゲームだったから私も恐ろしい姿になっちゃったわよ!

 

ゲー花 普通

そういうバカな事はいい加減にして下さいね!

ひとまず管理人さんは置いておいて、このゲームの紹介をします

「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」は1985年12月16日にバンダイより発売された横スクロール型のアクションゲームですね

当時アニメで放送されていた、オバケのQ太郎をゲーム化したいわゆるキャラゲーでゲームのジャンルはちょっと違いますが「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のような経緯で発売されたと思います

このゲームはよく子供向けなのにやたら難易度が高いと評される事が多いですね

 

ゲー子 普通

あとついでと言うと何だけど、原作のオバケのQ太郎についても簡単に紹介するね

原作者は藤子不二雄(藤子F不二雄さんと藤子不二雄Aさんの合作)先生で1965年、1971年、1985年と何と3回もアニメ化された作品だよ

内容としては日常ドタバタギャグで低年齢層向けの作品かな

オバQちなみに2015年7月24日に30年ぶりにリニューアルしたコミックスが出るらしいよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000020-mantan-ent

 

ゲー美 驚き

説明と絵が全く合ってないんだけど・・・
オバケのQ太郎って、サラリーマンの日常みたいな話も描いたりするの!?

 

管理人 あせり

ホントビックリよ

ファミコンのカセットなんてこんな感じのいかにも子供向けって感じなのにね

カセット

 

ゲー花 普通

そんなわけないじゃないですか

ゲームの話に戻りましょう
「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」が難しいと言われるのはそのシステムからですかね
食べる撃破








ゲーム画面のPOWERゲージはただ歩いているだけでもどんどん減っていき0になったら死亡(画面の食料を食べる事によって少し回復)、敵に当たっても一撃で死亡、敵のワンワン砲という弾に当たっても死亡、TIMEが20:00を過ぎると死亡と制作サイドはあらゆる手段でオバケを殺りにきます

 

管理人 考え

さらにQ太郎は空を飛べて、さらに飛ぶと早いし便利なんだけどPOWERの減りがやたら早いのよね・・・
歩きだと敵の子犬の方が早いし、ジャンプも遅くてつかいにくいのよね

 

ゲー美 普通

なるほど
飛び続けるには常に食べ物を食べ続けなくちゃいけないってわけね

 

ゲー子 普通

それは分かったけどタイトルの3面っていうのはどういう事なの?
仕様は1面でも2面でも同じじゃないの?

 

管理人 考え

そうね、とりあえず今までの説明で「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」は基本的に難しいんだぞ!という事を分かってもらえればいいわ

3面についてなんだけど、これを見てちょうだい
クリアこんな感じで1面と2面はゴールの建物の窓のどこかに目的の人物がいるから窓を開けて(窓の食べ物を食べる事により開く)目的の人物に会えばクリアなの

どろぼうでこれが問題の3面の画像なんだけど、ラストでどろぼうみたいな男が出現して爆弾を投げてくるわ(しかもかなりの数)
いきなり今までとシステムが変わるからどうしていいのか分からなくなるわ!!(説明もなし)

当然爆弾に当たれば即死、食べ物もないので逃げ回ってもPOWERが減り死亡、唯一の武器であるガウガウ砲も効かないとどうしたらいいかよく分からずオバケの屍の山を築くハメになったわ

 

ゲー美 普通

何か画面に骨みたいなものが浮いているけど、これって関係ないの?

 

管理人 泣き

骨を取ると犬が出現してくる位で、その後どうなるわけでもないわ
そもそも爆弾をよけるが大変な上、POWERの減りが激しいから色々試せないわよ

 

ゲー花 普通

私クリア方法知ってますよ
骨を取った後にその骨をどろぼうさんに向かって投げればいいんですよ(ガウガウ砲を打つと骨を投げます)

 
そうすると出てきたチャウチャウさんがどろぼうさんを攻撃し、どろぼうさんは逃げ帰ってクリアとなります
ほね

 

ゲー子 驚き

言われてみるとそれしかないって気がするけど、小学校の低学年の子とかが対処するのはかなり難しいんじゃないのかな?

 

管理人 くわっ

一応3面クリアできたから進んでみたけど・・・
やっぱりこのゲーム難しいわよ!!

 
4面4面は3面程難しくはなかったけど・・・(それでも結構難しい)

5面クリア5面もそうとう難しかったわよ!(何度かやり直した)
倒せない敵ばかりだし攻撃手段であるガウガウ砲が手に入らず

6面6面の敵の猛攻撃で心が折れました・・・

 

ゲー花 あせり

まあ・・・ ある程度仕方ない所ではありますね
画面にいるスズメさん、カラスさん、チャウチャウさんは当たれば即死で相手は無敵(そもそも攻撃手段も手に入らない)

この画面では出てきていませんが、さらに追尾性能のある風船、子犬さん、煙突の煙と様々な手段で殺りにきています

 

ゲー美 驚き

そりゃあ難しいわ
この時代を考えるとさすがにセーブはないと思うけどコンティニュー位はないのかな?

 

管理人 考え

ジョイスティックという別売りのコントローラがあれば残機が減らない裏技が使えるらしいわね
ただ当時どれぐらいの人が持ってたのかしらね・・・

 

ゲー子 驚き

ゲーム本編だけじゃなく裏技の難易度まで高いなんて
全面クリアできた子供さんは当時いたのかな・・・

 

管理人 考え

ネットもない当時じゃ、まずいないんじゃないかしらね

一応全面クリア動画を見つけたわ

 

当時これができたらヒーローだったんじゃないかしら

 

ゲー花 普通

この動画を見ると6面や9面や12面もどろぼうさんがボスなんですね
管理人さんの話どおりかなり爆弾攻撃が激しいですね

 

ゲー美 考え

これは確かに子供向けなのに難しすぎな気がするわ

3面が一つの山って感じかしらね・・・

 

管理人 くわっ

もし「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」で遊ぶ場合は3面は難しい事とどろぼうの倒し方をぜひ覚えてから、覚悟をもって遊んでください!

 


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です