いきなりラスボスに挑戦!(クロノトリガー)1


管理人 笑い4

今回は初めてRPGに挑戦よ

クロノトリガーってゲームね

 

ゲー子 驚き

ええっ!?

RPGだと長くてパート10とか20とか行っちゃうかもしれないけど大丈夫なの!?

 

管理人 考え

うん、私もそこは考えたわ・・・

実はクロノトリガーは昔クリアした事があって、ゲーム自体は面白いのは知っているんだけど記事として面白くなるかは分からないから長丁場でやるのはどうかなっておもってるの・・・

 

ゲー美 普通

つまりラスボスからいきなりやれば、パートは短くて済むから試しにやるにはちょうどいいって訳ね

 

 

管理人 あせり

よくいきなりラスボスからやろうって思っている事がわかったわね!?

 

 

ゲー美 普通

記事の題名に「いきなりラスボスに挑戦!(クロノトリガー)」って書いてあるからまる分かりよ!

 

 

管理人 怒り

コラ!そういうメタな事はあまり言わないの!!

 

 

ゲー花 普通

私個人的としてはできれば最初からゲームを始めてクリアの喜びを感じて欲しいです

正直ちょっと邪道な気がしますね・・・

 

管理人 あせり

まあ、正論だと思うけどやってみてどうするか今後考えてみるわ

 

 

ゲー子 考え

それは分かったけど管理人さん、前にクリアしてるならいきなりラスボスに挑戦しても勝てるんじゃないの?

レベル1で戦うとかの制限プレイって訳じゃないんでしょ?

 

管理人 笑い1

いい所をついてきたわね・・・

その点は大丈夫よ
私がクロノトリガーをクリアしたのは数年前(?)でどんなシステムだったかとかはすっかり忘れちゃってるからね
カエルがカッコイイ奴とかエンディングが良かったとか音楽がよかったとかは覚えてるけどね!

 

ゲー花 ごめん

ぜんぜん大丈夫じゃないですよ・・・

つまりそれは管理人さんがプレイする事が制限プレイっていうような事じゃないですか?

 

管理人 怒り

コラ!私がプレイする事自体が制限プレイなんて今後のゲームが全て制限プレイみたいな話になるじゃないの!!

 

 

ゲー花 あせり

いや、その通りですが・・・

 

 

管理人 考え

・・・まあ、とりあえずそれは置いておいてクロノトリガーの説明をするわね

 
1995年3月11日にスクウェアから発売されたスーパーファミコン用のRPGよ
その後もプレイステーションやDSでも発売されているわ
過去~未来と時間を超えて仲間を集め冒険し世界を破滅から救うのが目的ね
FFシリーズのスタッフ(坂口博信氏)とドラクエシリーズのスタッフ(堀井雄二氏)が共同でゲームを作るという事で当時話題となったそうね
キャラクターデザインもドラゴンボールの鳥山明氏がやっているそうよ

 

ゲー美 普通

今回プレイするのはファミコン版のクロノトリガーって事でいいのかしら?

 

 

管理人 笑い4

その通り、スーパーファミコン版ね

セーブデータも管理人の知り合いの物と思われるデータを使わせてもらうわ

 

ゲー子 考え

なるほど・・・

管理人さんがプレイ+よく分からないセーブデータでプレイという縛りで果たしてラスボスを倒せるのか!?みたいな試みって事だね!

 

管理人 あせり

まあ、その通りだけど・・・

私自信が縛りだ縛りだ言われるのはかなり心外だけどね・・・

 

ゲー美 怒り

もうその辺はいい加減認めなさい!

次回そのルールで頑張りなさいよ!!

 
続く


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です