冨樫先生の腰はYABAYABA!?の巻


管理人 考え

・・・今週号の週刊少年ジャンプにもハンターハンターは載っていないようね

 

ゲー子 普通

むしろ載っている事の方が少ないマンガだからね
人気があるんだけど、持病の腰痛が酷いとかって話みたいだししょうがないよね

 

管理人 いや

全然しょうがなくないわよ!
もうそろそろ続きを読みたいんですけど!!
ぶっ倒れようが鼻血が出ようがマンガを書いて欲しいんですけど!!

 

ゲー花 あせり

そんなブラック企業みたいな事を言っても書いてもらえませんよ・・・
いつになるかは分からないですが我慢して下さい

 

ゲー美 考え

・・・仕方ないわね
管理人、このゲームをやってみなさい

幽遊白書OP

 

管理人 あせり

あの・・・、これ幽遊白書じゃない
ハンターハンターと同じ冨樫先生の作品だけど、全く別の作品よ
しかも私が読みたいのはマンガでゲームじゃないわ

 

ゲー美 驚き2

んな事分かっているわ!!
載ってない物を読ませろだの無理を言うから、こっちも無理を言っただけよ
今回は幽遊白書をプレイする回よ!

 

管理人 恐怖

あっ、はい
わかりました、すみません

 

ゲー子 困った

な、何か話の展開が強引だよね・・・
普通に幽遊白書のゲームをするよって事でも良かったような気がするよ

 

ゲー花 普通

ではとりあえず幽遊白書について簡単に紹介します
幽遊白書は1993年12月22日にナムコから発売されたスーパーファミコン用ソフトです

対戦型のゲームですが、ストリートファイターのような格闘ゲームではなく十字キーとボタンの組み合わせでお互いの行動を選択する変則的なコマンドバトルというかなり特徴的なゲームですね

かなりアニメーションに力が入っており、キャラクターも技等に合わせて喋ります

またご存知の方も多いと思いますが、原作はハンターハンターでもお馴染みの冨樫義博先生で、先生の出世作ですね

 

ゲー美 考え

管理人は確かこのゲームを全クリアした経験があったわよね・・・
今回は「熱闘!激闘!!首くくり島!!!」をクリアしてもらうわよ

 

ゲー子 驚き

首くくり島・・・ 何か凄い名前だね
どういうモードなのかな?

 

ゲー花 普通

通常のストーリーモードとは異なる裏技モードのようなものですね
ゲームを初めて「フリー対戦」を選択しパスワードに「YABAYABA」と入力します
YABAYABAここで2コントローラーのLRをおすとこのYABAYABAという文字が動きだすので、ここでスタートします
この後「タイマン勝負」→「1P VS COM」を選んで同キャラを選択すると「熱闘!激闘!!首くくり島!!!」で遊べます

このモードは同キャラ対戦も含めてた、全キャラと戦う勝ち抜き戦になります
コンティニューもできますが、コンテニューなしで進んだ場合、最後に戸愚呂さんの100%と戦えます

 

管理人 笑い4

じゃあ、私は飛影で行こうかしら
原作でもゲームでもかなり強キャラよ
邪眼と魔界の炎の力を使う剣士ね
飛影

 

ゲー子 驚き

な、何か中二病真っ只中って感じの設定だね・・・
黒を基調とした服を着ているし邪眼とか言っちゃってるんでしょ
中学の同級生にもそんな感じの子がいたよ・・・

 

ゲー花 あせり

ある種のテンプレのようなキャラになったという事でしょうね
ただ実力が備わっているなら、中二病ではないと思いますよ

 

管理人 くわっ

お~し、それじゃあ行くわよ!
第1戦目は是流ね
一気に片付けるわよ

 

ゲー花 普通

おっと、その前にこのゲームのバトルシステムについて説明させて下さい
先ほどもお話したようにかなり特徴的なので・・・
バトル画面●赤い丸・・・十字キーのどこかを押し続けるとその行動に関連したゲージが溜まっていきます
また溜めきらなくても行動はできますが、成功率は下がります
・上・・・押し続けると技ゲージが溜まります
・右・・・押し続けるとパンチゲージが溜まります
・下・・・押し続けると霊撃ゲージが溜まります
・左・・・押し続けると防御ゲージが溜まります

●青い丸・・・スーパーファミコンのボタンに対応していて上記ゲージを溜めた後にYXBAのどれかを押すと行動が確定します
以下飛影さんの場合で例を挙げますと・・・
・下+X・・・邪王炎殺黒龍波
・上+Y・・・すばやい動きで1度だけ相手の攻撃を完全回避
・上+B・・・霊力をアップし霊撃の威力をアップ

●緑の丸・・・霊気の素やアイテムが表示されます
ターンの行動の結果でこれを奪い合います
例えば一方がパンチして命中、もう一方がダメージを受け何もできない場合はパンチを命中させた側が霊気の素を沢山とれます
霊撃や技はポイントを消費しますが(画面下のゲージ)この奪い合った霊気の素を使って回復できます

 

ゲー美 考え

結構ややこしいわね・・・
初めてだと多分難しいわよね

 

ゲー花 普通

技や霊撃の効果もキャラクターによって違いますので、最初は気に入ったキャラクターをちゃんと使えるようにするのがいいと思いますよ

 

管理人 くわっ

じゃあ、説明も終わった所で・・・
いくわよ~、邪王炎殺黒龍波
もちろん霊気も上げているわ!
黒龍波

 

ゲー子 驚き

わっ!?飛影さん、すごいねぇ
黒い炎を出してるし、ホントに第3の眼、邪眼もあるみたいだよ!
中学の同級生は黒い炎を出せなかったのに・・・

 

管理人 笑い4

この邪王炎殺黒龍波1撃で相手の体力ゲージを半分以上持っていける威力があるわよ
そんなわけでここまで来ました
最終決戦

 

ゲー美 驚き

ちょっと、いきなり最終決戦!?
話飛びすぎじゃない!
ジャンプマンガだからって打ち切りマンガの最終回みたいにしないで、もう少し説明しなさいよ!!

 

管理人 あせり

それが意外とトントン拍子でここまで来れて、そんなに書く事がないのよね
一応戦法をおしえると・・・

1.最初は上ボタンを押して技ゲージを上げる
相手の行動を見て、霊撃が来るならYの完全回避、パンチとかならBの霊力アップ

2.1の結果次第で変わるけど、基本は下を押して霊撃ゲージを上げて邪王炎殺黒龍波を撃つ

3.下を押して霊撃ゲージを上げてBの妖剣
霊力が上がっていると16回斬りになって威力がかなりアップするわ
16回斬り序盤は大体こんな感じで進めるわ
後は行動が成功したか失敗したかや相手の出方で変わってくるけど、これでいきなり戸愚呂100%まで行けちゃいました

 

ゲー花 普通

まあ、飛影さんの場合は中々良い戦法なのかもしれないですね
最初に技ゲージを上げておいて相手が霊撃をしてくるのであれば、霊撃を完全回避して相手の霊撃ポイントを減らしつつ、次のターンに高確率で霊力アップが決められます

また状況によってはジャンプもいいかもしれませんね(ジャンプも技ゲージを使用)
ジャンプは地上系の攻撃を100%回避できるので、相手の技のモーションを盗める人はかなり効果的に使えます

 

管理人 笑い4

そんな感じで戸愚呂100%も何と一回で倒す事に成功してしまいました

とぐろを撃破遊んだ経験があったとはいえ、意外とあっさり勝てたわね

 

ゲー美 考え

何か今回は管理人がそつなくこなしたって感じでちょっとあっけなかったわね・・・
ちょっとは苦戦して欲しかったわ

 

ゲー花 普通

ご存知の方も多いかと思いますが、フリーバトルでパスワードをBABABABAにして2コントローラーでLR同時押しをスタートすると戸愚呂さんの100%が使えます
強いのでぜひお試し下さい

 





ハンターハンターもこんな感じにあっさりと再開してほしいですね・・・

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

 


「冨樫先生の腰はYABAYABA!?の巻」への2件のフィードバック

  1. >すみません
    日本語をご存知のようで。別にバカにしているのではなく、
    「すいません」と書く人も多いので。
    間違った日本語を書くと恥ずかしいですよね。
    ゲーム中でも「すいません」と出て来る時があり、それを見ると会社のレベルを疑う。

  2. Necocoさん、コメントありがとうございます
    まさかそんな部分を拾われるとは思いませんでしたww
    ただ、過去記事を色々確認すると微妙な日本語もあるかもしれません(;^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です