閃乱カグラ 日米文化の違いによる悲劇の違いとは・・・の巻


今回も前回に続いて「閃乱カグラ BURST -紅蓮の少女達- 」の続きだね
2章に入る所からだったよね
楽しみだな

 

あの、市長・・・
前回はかなりふざけた事を言ってましたけど、この後はそういう感じじゃなくってきますよ
半蔵学院の霧夜先生のセリフね・・・

 

ちょっと意外な感じだけどこういう側面もあるゲームなのね
これは市長が出る幕はなくなっちゃうかな?

 

ムムッ・・・それはちょっと聞き捨てならないね
私だって悲劇的なエピソードはあるよ

私の知り合いの青年なんだけどね・・・
とある犯罪者集団に単身乗り込みをした結果、敵に捕まって死なせてしまったんだ
「私が・・・彼を殺したんだ・・・・・」

 

いや、それはあなたが死なせてるでしょ!
これ「CONTINUE」って出てるしスタートボタン押すだけで助かってたんじゃないの!?

 

犯罪者集団に単身乗り込む所から止めないといけないよね・・・
霧夜先生のエピソードと全然違うよね

 

そもそも市長職にある人の犯罪者集団をどうにかする解決策が一般人青年の単身乗り込みっていうのが問題ね・・・

悲劇的エピソードとして語ってるけど、これ政治家として判断ミスで責任問題に思えるんだけど・・

 

!?そんな事はないよ?
彼は忍者じゃないけどマーシャルアーツの達人でナイフ使いも一流、私とて彼と戦ったらただじゃすまないだろうね・・・

 

だからそういう話じゃないでしょ!
なんで強さの話になるのよ!!
そりゃあ「あるのは暴力と死」の町なっちゃうでしょ!!

 

霧夜先生の悲しいエピソードの話の途中ですみませんが・・・
さすがにそろそろ進めたいんですけど

 

そうだね、話が脱線し過ぎたよね
悲しいエピソードのはずがツッコミの嵐になっちゃってたもんね
霧夜先生、スミマセン

 

2章のメイン話は1章で出てきた焔さん属する蛇女子学園との1対1の対決みたいね

 

見ての通り、飛鳥さんは焔さんと対決ですね
他のメンバーはこんな感じです

斑鳩さんは詠さんと葛城さんは日影さんと柳生さんは未来さんと雲雀さんは春花さんと対決ですね

 

私立蛇女子学園か・・・
いくら私立の学校で私服がOKだからって、さすがに服装が派手すぎやしないか!?
肌出しすぎだよ、まだ高校生でしょ・・・
ちょっと教育方針に疑問持っちゃうね

 

今度は意外とまともなツッコミですね
どうしちゃったんですか?
 

 

kenkenちゃん、一見まともな意見っぽいけど言ってる人は上半身ほぼ裸よ・・・
 

 

多分私立蛇女子学園でも校則違反になるようなカッコだよね
 

 

早く対決に入りましょう!
市長に構ってるときりがないですよ
 

 

・・・戦った結果、相手を倒す事が出来てもストーリー上は負けになる負けバトルみたいね
 

 

何、負けてしまうだと!?
まだ年端も行かぬ少女達をこんな目にあわせるわけにはいかんぞ!!

 

ゲー子 驚き

大丈夫だよ、負けてもここまでされないよ!
だから安心してよ
 

 

何か遠回しに霧夜先生の悲劇エピソードをdisってるように感じるのは考えすぎなのかしらね・・・
 

 

最後に焔さんを相手にして勝つ(負けバトルだけど)と2章はクリアみたいね

 

いやあ、よかったよかった・・・
みんな誰一人として縛られた上にダイナマイトしかけられる展開にならなかったよ
やはり日本、噂通り治安がいいね!

 

閃乱カグラの世界も日本の中ではかなり治安が悪い方なんですけどね・・・
これで2章クリアなので続きは次回にしましょう

 

 






霧夜先生・・・
このブログを代表してお詫びいたします
大変失礼いたしました

 

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です